第57回技能五輪全国大会(令和元年度)に本校修了生が入賞

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1025237  更新日 令和1年11月24日

印刷大きな文字で印刷

第57回技能五輪全国大会(令和元年度)に二戸高等技術専門校修了生が入賞しました

 23歳以下の青年技能者がその技能レベルの日本一を競う第57回技能五輪全国大会が、令和元年11月15日(金曜日)から18日(月曜日)まで愛知県で開催され、建築大工職種に、二戸高等技術専門校建築科2年の多田知弘選手が出場しました。
 建築大工職種には、本校修了生の野場剣也選手、佐々木僚介選手、菅原誠也選手、鈴木翔大選手を含め、岩手県から8名が出場し、全国の青年技能者たちと、日ごろ磨いている技を競いました。


 審査の結果、本校から出場した多田選手は惜しくも入賞を逃しましたが、次の2名が敢闘賞を受賞しました。

敢闘賞 佐々木僚介(ささき・りょうすけ)選手 株式会社杢創舎(盛岡市)
二戸高等技術専門校平成30年度修了 二戸高等職業訓練校木造建築科2年

敢闘賞 野場剣也(のば・けんや)選手 野場建築(久慈市)
二戸高等技術専門校平成28年度修了 久慈高等職業訓練校木造建築科平成29年度修了

 

技能五輪全国大会とは
 技能五輪全国大会は、23歳以下の青年技能者がその技能レベルの日本一を競うことにより、 国内の青年技能者の技能水準の向上を図り、併せて広く国民一般に技能の重要性、必要性をアピールし、技能尊重機運の醸成を図ることを目的に、昭和38年から毎年開催されています。主催は厚生労働省、中央職業能力開発協会などです。

このページに関するお問い合わせ

岩手県立二戸高等技術専門校
〒028-6103 岩手県二戸市石切所字上野々92-1
電話番号:0195-23-2227 ファクス番号:0195-23-9081
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。