中小企業労働力確保法に基づく支援制度の利用

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1009384  更新日 平成31年2月20日

印刷大きな文字で印刷

中小企業労働力確保法に基づく支援制度(職場定着支援助成金)の利用を希望される中小企業者の方は、予め「改善計画」を作成し、岩手県知事の認定を受ける必要があります。

「改善計画」の受付窓口は、岩手県商工労働観光部雇用対策・労働室です。

中小企業労働力確保法に基づく支援制度

下記の支援支援制度は、岩手労働局 職業安定部職業対策課分室(助成金相談コーナー)が窓口となっています。

制度の活用を希望される場合は、「改善計画」の作成が必要となりますので、制度の詳細について、同相談コーナーへご相談ください。

職場定着支援助成金(中小企業団体コース)

健康、環境、農林漁業分野等の事業を営む中小企業者を、構成員として含む事業協同組合等が、その構成中小企業の人材確保や労働者の職場定着を支援するための事業を行った場合に助成。

助成額

事業の実施に要した経費の3分の2の額を助成
(団体の規模により、1年度あたり1,000万円、800万円、600万円が上限)

問い合わせ先

岩手労働局 職業安定部 職業対策課分室(助成金相談コーナー)
電話:019-606-3285、019-606-3286
ファクス:019-625-0515
〒020-0045 盛岡市盛岡駅西通2丁目9-1 マリオス6階

このページに関するお問い合わせ

商工労働観光部 定住推進・雇用労働室 労働担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5585 ファクス番号:019-629-5589
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。