令和3年度冬季観光バスツアー運行助成事業について

ページ番号1047745  更新日 令和3年12月22日

印刷大きな文字で印刷

令和3年度冬季観光バスツアー運行助成事業について

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、落ち込んだ岩手県内の観光需要の回復のため、県外から本県への誘客の拡大を図ることを目的に、県外から岩手県内を目的地としたバスツアーを企画、販売及び催行する者に対して、そのツアーの運行に係る経費の一部を助成いたします。

1 助成金交付対象者

 旅行業法(昭和27年法律第239号)及び同法施行規則(昭和46年運輸省令第61号)の規定に基づく登録を 受け、貸切バスを使用した次条に定める募集型企画旅行(以下「バスツアー」という。)を催行する者(以下「助成金交付対象者」という。)

2 助成対象となるバスツアー

 助成金交付対象者が、以下に掲げる条件を全て満たすバスツアーを催行した場合に、ツアー催行に要する経費に対して予算の範囲内で助成金を交付する。

 ・ 催行期間が令和3年11月5日から令和4年3月31日までの間であること。

 ・ 岩手県外を発着地とし、岩手県内の観光施設や観光スポット等を訪問すること。

  ・ 岩手県内の宿泊施設への宿泊を伴うこと。

 ・新型コロナウイルス感染症等に対する感染対策を行うこと。

 ・パンフレットやチラシ等の配布又はホームページへの掲載等により参加者を募集すること。

 ・他のバス運行経費に対する助成事業等を併用していないこと。

3 交付額及び上限等

 

区分 助成要件

交付金額

(バス1台当たり)
上限額
基本額 2を全て満たすバスツアー 10,000円

1事業者

当たり

200,000円
加算額

基本額の要件に加え、以下の各要件に該当するバスツアー

 ア 岩手県内のスキー場を利用

 イ 岩手県内の宿泊施設を2泊以上利用

 ウ 岩手県内に所在する貸切バス事業所が運送を引き受けるもの

 エ 沿岸及び県北市町村に宿泊するもの注注
該当する要件ごとに5,000円を加算  

 注 沿岸市町村:宮古市、大船渡市、久慈市、陸前高田市、釜石市、住田町、大槌町、山田町、岩泉町、田野畑

        村、普代村、野田村、洋野町

  県北市町村:二戸市、軽米町、九戸村、一戸町

4 申請方法

 助成金交付申請書及び必要書類を、いわて観光キャンペーン推進協議会事務局に郵送または直接提出してください。なお、助成金交付申請書等の様式及び記載例は別添をご参照ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

商工労働観光部 観光・プロモーション室 国内観光担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5574 ファクス番号:019-623-2001
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。