観光バス等旅行商品造成支援事業の実施について

ページ番号1044521  更新日 令和3年10月20日

印刷大きな文字で印刷

観光バス等旅行商品造成支援事業の実施について

 新型コロナウイルス感染症の影響により減少している観光需要を回復し、県内周遊の促進を図るため、旅行業者が、感染症対策を講じて観光バスツアー等を実施した場合に要する経費に対し、岩手県補助金交付規則(昭和32年11月5日規則第71号。以下「規則」といいます。)及び観光バス等旅行商品造成支援事業費補助金交付要綱(令和3年7月7日。以下「要綱」といいます。)により、予算の範囲内で補助金を交付するものである観光バス等旅行商品造成支援事業費補助金(以下「当該補助金」といいます。)について、次のとおり公募により当該補助金の交付を行います。

 

1 補助対象事業者等

補助対象事業者については、次のとおり要綱で定めています。

項目

内容

補助対象事業者   

旅行業法(昭和27年法律第239号)及び同法施行規則(昭和46年運輸省令第61号)の規定に基づく、登録を受けた旅行業者とする。

2 提出期日(募集期間)等

当該補助金の事業期間、交付申請の期日、その他の事項については次のとおりとします。

項目

内容

補助金の交付対

象となる事業期間

令和3年7月21日(水曜)から令和4年2月28日(火曜)まで

要綱第11の規定

に基づき別に定

める交付申請書

の提出期日

(受付期間)

1 期間

  募集期間 

  令和3年7月14日(水曜)~令和4年2月14日(火曜)午後5時必着

  注)事業を開始する90日前から14日前の午後5時(当該日が休日である場合は、その前日)

    までに申請書を提出すること。ただし、7月21日(水曜)から7月31日(土曜)の間の

    事業については、7日前の午後5時(当該日が休日である場合は、その前日)までの提出

    を認める。

  注)受付期間中でも、交付決定額が予算額に達した場合は受付を終了する。ただし、上記募集

    期間中に精算処理等により、執行可能予算が確保できた場合は、受付を再開することがあ

    ること。

 

2 受付時間

  午前9時から午後5時まで

   注)正午~午後1時を除く。土曜、日曜及び祝日の閉庁日を除く。

 

3 受付場所

  岩手県庁2階商工労働観光部観光・プロモーション室

 

4 申請書の提出方法

  持参又は郵送

   【持参の場合】

    注)事前に予約をすること。

    注)書類や記載内容に不備がないか等の形式審査の後、書類を受付する。形式審査には多

      少時間がかかること。

    注)形式審査において、記載内容や書類に不備があった場合は受付しないことがあるこ

      と。

   【郵送の場合】

    注)形式審査において、記載内容や書類に不備があった場合は、受付せずに申請書を返送

      することがあること。

    注)受付期間前等、期間外に申請書を提出した場合は、受付せずに申請書を返送する。

補助金申請の単位 補助金の申請に当たっては、任意の期間に区切って申請すること。ただし、申請可能な事業期間は最長で三ヶ月間とする。
補助金申請上限額 1事業者の補助金申請上限額は1回あたり3,000,000円までとする。

交付決定等

 申請書受付順に審査を行い、適当と認められたものから順に交付決定を行う。(申請の内容が適当であると認められるときに、予算の範囲内で補助金の交付決定を行うもの。)

 注)申請書受付順番が後順位の申請については、申請内容が適当であっても、予算の都合上補助

  金不交付となる場合があること。

 注)事業は、岩手県の補助金交付決定後に着手すること。

   交付決定前に着手した事業については、補助金の支給対象外となること。

補助金の精算

補助金の精算は申請した事業の完了をもって行うこと。

なお、事業期間を区切って申請した場合は、それぞれの期間ごとに精算を行う。

規則第12条及び

第13条の規定に

基づく提出書類等(手続き書類)

【補助金交付申請】

「観光バス等旅行商品造成支援事業費補助金申請書(様式第1号)」に以下の書類を添えて提出してください。

 

《観光バスツアーの場合》

□事業計画書(様式第2号)

□誓約書(様式第3号)

□催行計画一覧表(様式第5号)

□令和2年度のツアー実績一覧(企画及び催行状況がわかる書面)

□会社定款の写し(申請者が個人事業者の場合にあっては営業許可証の写し)

□直近の決算書の写し(申請者が個人事業者の場合を除く。)

□振込口座の銀行名、支店名、普通当座の別、口座番号、名義人(フリガナ)が分かる部分の通帳の写し

□その他知事が必要と認める書類

 

《オンラインツアーの場合》

□事業計画書(様式第2号)

□誓約書(様式第3号)

□収支予算書(様式第4号)

□催行計画一覧表(様式第5号)

□令和2年度のツアー実績一覧(企画及び催行状況がわかる書面)

□会社定款の写し(申請者が個人事業者の場合にあっては営業許可証の写し)

□直近の決算書の写し(申請者が個人事業者の場合を除く。)

□振込口座の銀行名、支店名、普通当座の別、口座番号、名義人(フリガナ)が分かる部分の通帳の写し

□その他知事が必要と認める書類

 

【補助金請求】

「観光バス等旅行商品造成支援事業費補助金請求書(様式第8号)」及び「実績報告書(様式第9号)」に下記の書類を添えて提出してください。

 

《観光バスツアーの場合》

□催行実績一覧表(様式第10号)

□募集用パンフレットや企画書面の印刷物等(ツアーの行程及び経費が分かる書面)

□運送申込書/運送引受書・乗車券

□運行記録簿等(運行した車両、日付、乗車人数が分かる書面)

□貸切バス利用証明書(様式第11号)

□宿泊証明書注(様式第12号)

□県内観光施設等訪問報告書注(様式第13号)

□その他知事が必要と認める書類

注該当する書面を選択すること。

 

《オンラインツアーの場合》

□催行実績一覧表(様式第10号)

□募集用パンフレットや企画書面の印刷物等(ツアーの内容等詳細が分かる書面)

□オンラインツアーの利用実績がわかる書類

□その他知事が必要と認める書類

提出先

住 所:〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1

あて先:岩手県商工労働観光部

    観光・プロモーション室 三陸観光地域づくり担当

【問い合わせ】

・受付時間

 午前9時から午後5時まで

 注)正午から午後1時までを除く。土曜、日曜及び祝日の閉庁日を除く

・問い合わせ先

 岩手県 商工労働観光部

 観光・プロモーション室 三陸観光地域づくり担当(岩手県庁2階)

             電話:019-629-5572

             ファクス :019-623-2001

             e-mail:AE0006@pref.iwate.jp

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

商工労働観光部 観光・プロモーション室 三陸観光地域づくり担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5572 ファクス番号:019-623-2001
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。