令和2年度岩手県教育旅行バス運行助成事業の実施について

ページ番号1029632  更新日 令和2年5月7日

印刷大きな文字で印刷

 いわて観光キャンペーン推進協議会では、県外から多くの学校の皆さまに岩手県へ教育旅行で訪れていただけるよう、バスを利用し、県内の宿泊施設へ宿泊する教育旅行を実施される場合に、下記によりバス料金の一部を助成します。

助成対象者

 次のいずれかに該当するもの。

(1) 学校行事の一環として岩手県内の宿泊施設での宿泊を伴う教育旅行を実施する岩手県外の学校:小学校、中学校、義務教育学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校、大学、高等専門学校及び専修学校

(2) (1)の学校が実施する教育旅行について旅行業務を取り扱う旅行会社:旅行業法(昭和27年法律第239号)第3条の登録を受けた者

助成要件

(1) 助成金交付の対象となる教育旅行の実施期間は、令和2年5月7日から令和3年3月25日までの間に実施し終了するものであること。

(2) バス等を利用した教育旅行であること。

(3) 岩手県内の宿泊施設で2泊以上の宿泊を伴う教育旅行であること。

(4) 助成金交付の対象となる教育旅行について、他のバス料金の経費に対する助成事業等を併用していないこと。

助成額

 本助成金の交付額及び上限額は、次の金額とする。ただし、同一の教育旅行について、次に掲げる各区分を重複し、助成金の交付を受けることはできないものとする。

区分

要件

助成金の交付額

(バス1台当たり)

助成金の上限額

(1つの教育旅行

当たり)

区分1

(継続来訪校)

(1) 岩手県沿岸地域又は県北地域の宿泊施設において

 1泊以上の宿泊を伴う教育旅行

30,000円

150,000円

(2) (1)以外の教育旅行

15,000円

75,000円

区分2

(新規来訪校)

(1) 岩手県沿岸地域又は県北地域の宿泊施設において

 1泊以上の宿泊を伴う教育旅行

40,000円

200,000円

(2) (1)以外の教育旅行

30,000円

150,000円

環境学習加算

八幡平エリアにおける環境学習コンテンツを1本以上

利用する教育旅行

注 環境学習コンテンツ一覧は別紙2のとおり

10,000円加算 50,000円加算

注1 岩手県沿岸地域及び県北地域:宮古市、大船渡市、久慈市、陸前高田市、釜石市、二戸市、住田町、大槌町、山田町、岩泉町、田野畑村、普代村、軽米町、野田村、九戸村、洋野町及び一戸町

【区分の説明】

 区分1…令和元年度(平成31年度)の教育旅行において岩手県内の宿泊施設に2泊以上し、令和2年度も引き続き岩手県内の宿泊施設に2泊以上する学校。(継続来訪校)

 区分2…令和元年度(平成31年度)の教育旅行において岩手県内の宿泊施設に1泊のみ、または宿泊をしておらず、令和2年度に岩手県内の宿泊施設に2泊以上する学校。(新規来訪校)

 環境学習加算…要件を満たす教育旅行に、区分1又は区分2の交付額に加えて助成。

助成金申請の手続き

 下記より申請に必要な書類をダウンロードし、いわて観光キャンペーン推進協議会事務局に郵送または直接提出してください。

 なお、助成金の申込は随時受付しますが、交付の決定及びその通知は6月以降となりますのでご了承ください。

教育旅行の変更・中止

 教育旅行の日程や行程に変更が生じた場合、または中止となった場合は速やかに、変更(中止・取下げ)承認申請書を提出願います。

実施要項と申請書様式

お問い合わせ先

岩手県商工労働観光部観光・プロモーション室内 いわて観光キャンペーン推進協議会 事務局

〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1

電話 019-629-5572  

ファクス 019-623-2001  

電子メール iwate-cp@pref.iwate.jp

添付ファイル

(参考)環境学習コンテンツホームページ

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

商工労働観光部 観光・プロモーション推進室 三陸観光地域づくり担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5572 ファクス番号:019-623-2001
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。