平成31年度外国人観光客等受入促進環境整備事業補助金の募集について

ページ番号1019726  更新日 令和1年7月19日

印刷大きな文字で印刷

本県では、外国人観光客等の受入環境の充実を図るため、Wi-Fi等を整備する経費に対する助成事業の募集を次のとおり実施しますのでお知らせします。

注 外国人観光客等受入促進環境整備事業補助金公募要領の一部を修正いたしました。(令和元年5月17日)                     →補助対象事業(RWC集中整備事業)の一部削除

注 申請書類不備(申請額の誤り、申請書類不足等)が多くなってきております。本ページに掲載しております公募要領等を確認の上、申請書類のご提出をお願いいたします。

                             記

1 対象事業者

 観光事業者、宿泊事業者、交通事業者、飲食店事業者及び外国人観光案内所で県内に所在し、かつ、 外国人観光客等を受け入れている又は受け入れる計画がある者

2 対象事業

(通常整備事業)

(1) ICT環境整備

 ア Wi-Fi等の無料公衆無線LANの整備

 (※外国人観光客が無料かつ容易に公衆無線LAN環境を利用できるようにすること)

 イ SIMカード(携帯電話端末等からの電気通信役務を提供する電気通信事業者との間で当該役務の提供を内容とする契約を締結している者を特定するための情報を記録した電磁的記録媒体)自動販売機の整備

   ウ 海外カード決済の整備(モバイル決済システムを含む。)

(2) 外国語表示の整備等

 ア 外国語表示の整備

 イ 外国語ホームページの整備

 ウ 外国語パンフレット等の整備

 エ 外国語番組放映の整備

 オ 外貨両替機の整備

 カ 免税店の整備

 キ その他外国人観光客の受入促進環境を整備するもの

(3) 施設設備等環境整備

 ア 和式トイレの洋式化

 (※温水洗浄便座を設置する場合は、使用方法の表示(多言語版)を必須とする。)

 イ 客室の和洋室化

 (※客室への入浴設備(シャワーのみを含む)または、客室への洋式トイレの導入を必須とする。ただし、既に導入済みの場合はこの限りではない。)

(4) 非常用電源装置、情報端末への電源供給機器整備等

 ア 非常用電源装置整備

 イ 情報端末への電源供給機器整備等

 ※申請は(1)から(4)までのいずれか一つに限る。

 ※(4)の対象は、宿泊事業者及び外国人観光案内事業者とする。また、外国人観光案内事業者は、(4)の事業についてのみ補助対象事業とする。

(RWC対策集中整備事業)

 外国人観光客等受入環境診断事業を受け、その提言に基づいた整備を行う場合対象となります。                           ※外国人観光客等受入環境診断事業の詳細については、下部URLよりご確認ください。

(1) ICT環境整備

 ア Wi-Fi等の無料公衆無線LANの整備

 (※外国人観光客が無料かつ容易に公衆無線LAN環境を利用できるようにすること)

 イ SIMカード(携帯電話端末等からの電気通信役務を提供する電気通信事業者との間で当該役務の提供を内容とする契約を締結している者を特定するための情報を記録した電磁的記録媒体)自動販売機の整備

   ウ 海外カード決済の整備(モバイル決済システムを含む。)

(2) 外国語表示の整備等

 ア 外国語表示の整備

 イ 外国語ホームページの整備

 ウ 外国語パンフレット等の整備

 エ 外国語番組放映の整備

 オ 外貨両替機の整備

 カ 免税店の整備

 キ その他外国人観光客の受入促進環境を整備するもの

(3) 施設設備等環境整備

 ア 和式トイレの洋式化

 (※温水洗浄便座を設置する場合は、使用方法の表示(多言語版)を必須とする。)

 イ 客室の和洋室化

 (※客室への入浴設備(シャワーのみを含む)または、客室への洋式トイレの導入を必須とする。ただし、既に 導入済みの場合はこの限りではない。)

※RWC対策集中整備事業を行う者は通常整備事業を併用し、申請を行うことはできない。ただし、通常整備事業の(4)を整備する場合についてはこの限りではない。

3 補助金の額

 補助対象経費の合計額(同一の経費に対して市町村等の補助金の交付を受ける場合は、補助対象経費の合計額から当該市町村等の補助金の額を除いた額)の2分の1以内の額とし、補助事業1項目あたりの上限額を(1)から(3)については200万円、(4)については50万円とする。ただし、算出された額に1,000円未満の端数が生じた場合には、これを切り捨てるものとする。

4 交付決定

 申請受付順に審査を行い、適当と認められたものから順に交付決定を行う。

5 整備事業の実施

 整備事業は、岩手県の補助金交付決定後に着手してください。

6 申請受付

(1) 受付期間

 (通常整備事業)

  平成31年4月24日(水曜)~令和元年11月29日(金曜)午後5時※必着

 (RWC対策集中整備事業)

  平成31年4月24日(水曜)~令和元年7月31日(水曜)午後5時※必着

  ※受付期間中でも、交付決定額が予算額に達した場合は受付終了とします。

(2) 受付時間

   午前9時から午後5時まで

    ※正午~午後1時を除く。

    ※土曜、日曜及び祝日の閉庁日を除く。

(3) 受付場所

       岩手県庁2階商工労働観光部観光課

(4) 申請書の提出方法

      持参又は郵送

  【持参の場合】

   ※書類や記載内容に不備がないか等の形式審査の後、書類を受付します。形式審査には多少時間がかかりますことをご了承ください。

      ※形式審査において、記載内容や書類に不備があった場合は受付しないことがあります。

  【郵送の場合】

      ※形式審査において、記載内容や書類に不備があった場合は、受付せずに申請書をお返しすることがあります。

      ※受付期間前等、期間外に申請書を提出された場合は、受付せずに申請書をお返しします。

(5) 申請書類

    申請に必要な書類は、外国人観光客等受入促進環境整備事業補助金交付要綱をご覧ください。また、申請書等様式は、本ページからダウンロードをお願いいたします。

7 その他

 本補助金の詳細については、以下添付資料をご覧願います。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

商工労働観光部 観光課 国際観光担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5573 ファクス番号:019-623-2510
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。