建設工事現場見学会を実施しました。

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1016932  更新日 平成31年2月20日

印刷大きな文字で印刷

 県民の方々へ建設業の魅力を発信し、建設業への関心を深めていただくことを目的として、建設工事現場見学会を実施しました。

現場見学会を平成30年11月10日に実施しました。

現場見学の様子の写真(簗川ダム)
完成後は立ち入れない場所から見上げた簗川ダム

  本見学会では、岩手県が発注した2つの現場を見学しました。

午前は矢巾町の岩崎川床上浸水対策特別緊急事業の現場を、午後は簗川ダム建設現場を見学しました。

  主催:盛岡広域振興局土木部 、 一般社団法人岩手県建設業協会盛岡支部

岩崎川床上浸水対策特別緊急事業

事業概要説明の様子の写真
県担当職員による事業概要説明
写真:工事内容説明の様子
建設会社社員による現場説明
重機体験全体の写真
重機体験を実施した会場
重機体験の様子の写真(ローラー)
重機体験(ローラー)の様子
重機体験の様子の写真(バックホー)1
重機体験(バックホウ)の様子
重機体験(バックホー)の写真2
重機体験(バックホウ)の様子

 岩崎川床上浸水対策特別緊急事業の現場では、始めに県担当職員より事業概要を説明し、その後は2班に分かれ現場見学と重機体験を実施しました。

 現場見学では、施工を請負っている株式会社水清建設の担当社員より工事内容や現場を説明しました。

 重機体験では、現場敷地内に体験会場を設け、バックホウとロードローラーの操縦体験を実施しました。

 日頃現場にて作業している担当者の指導のもと重機の操縦を体験した参加者の皆さんは、普段することができない体験に緊張気味でしたが、驚きや楽しみの表情でした。 体験した参加者は「緊張したが楽しかった」、「操作レバーは軽く、思っていたより簡単に操作できたので、現場で細かい作業を事故なく行うことは大変だと感じた」などの感想でした。

岩崎川での集合写真
集合写真

簗川ダム建設工事(簗川ダム建設事務所)

ダム職員による概要説明の様子の写真
ダム職員による概要説明
概要説明するダム職員の写真
概要説明する簗川ダムの担当職員
DVD視聴の様子の写真
建設業紹介DVD視聴
事務所内展示物見学の様子の写真
事務所内展示物見学

 簗川ダム建設工事では、まず簗川ダム建設事務所にて県の担当職員からダムについての概要説明、建設業紹介DVD(盛岡広域振興局作成)の視聴、事務所内の展示物見学を実施しました。

 概要説明では、ダム建設の経緯や現在の工事内容、建設規模等を説明し、当日は休工のため見学することが出来ないコンクリート打設や岩盤発破の動画を視聴しました。

 建設業紹介DVDは建設業の担い手育成・確保を目的に盛岡広域振興局が作成し、建設業の仕事内紹介や建設業の大切さ、やりがいを伝える内容のもので、参加者の皆さんに建設業への理解をより深めていただくために視聴しました。

簗川ダム建設工事(建設現場見学)

上から見た簗川ダム建設の様子の写真
上から見た簗川ダム建設現場
上から見学している写真
ダム上部から見学
ダム建設設備を見学している様子の写真
ダム建設設備を見学
バケット前で記念写真の様子の写真
バケット前で記念写真
ダム下底部へ移動している写真
ダム下底部に移動
ダム下底部から見学する様子の写真
完成後立ち入れないダム下底部から見学
ダム下底部を見学している様子の写真
完成後立ち入れないダム下底部から見学
ダム下底部で記念写真の様子の写真
ダムをバックに記念写真

 いよいよダム建設現場見学です。 まずは建設中ダムの上側へ移動し、ダム建設に必要なコンクリート製造設備やコンクリートや資材を運ぶ大型クレーンを見学しました。 また、建設途中の場所に可能な限り近づき、現在の工程や使用している建設機械について説明しました。

 次にダムの下底部へバスで移動し、建設中のダムを元々河川だった場所から見上げました。 ダム完成後は立ち入ることが出来ない場所から壮大なダムの姿を見学することが出来ました。 またここでは簗川を切り回している水路や建設中の発電設備を見学しました。

アンケート結果

 今回の建設工事現場見学会について、参加者の皆さんにアンケートを御協力いただきました。

アンケート結果を少しご紹介します。

Q 見学会で良かったところ、印象に残ったところは何ですか?

  • 重機体験があったのが意外でした。貴重な体験が出来ました。
  • 岩崎川の近くに住んでいても工事の内容は全くわかっていなかったので、お話が聞けて大変良かったです。
  • 水を溜める前のダムの底に立てたのはとても貴重な体験でした。
  • 現場での説明が聞きやすかった ・説明がとても丁寧で地域のことを知ることができた  など

Q 建設業に対する御意見や御感想などがあればどうぞ。

  • 公共事業には税金が使われていますので、こういった周知の活動は大切だと感じました。
  • 施行中の工事現場に入ったり、直接施工している方から話が聞ける機会はなかなかないので、ぜひ継続して実施してほしい。
  • たくさんのことが知れてよかった。来年も来たいと思った。  など

参加者の皆さんが建設業という職業を知る良い機会になったことを見て取れるアンケート結果でした。

関連情報

簗川ダム建設現場見学会の詳細な様子についてはダムのホームページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

盛岡広域振興局土木部 土木企画グループ
〒020-0023 岩手県盛岡市内丸11-1
電話番号:019-629-6636 ファクス番号:019-652-6924
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。