復興五輪の理念

ページ番号1026568  更新日 令和2年1月31日

印刷大きな文字で印刷

復興五輪の理念

「2020年東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会の準備及び運営に関する施策の推進を図るための基本方針(平成27年11月27日閣議決定)」により、次のとおり謳われています。

「復興五輪」・日本全体の祭典  (中略)大会の開催により、世界各国からアスリート、観客が日本に集まり、海外メディアにより広く報道され、世界の注目が日本に集まることになる。この機会を国全体で最大限いかし、「復興五輪」として、東日本大震災からの復興の後押しとなるよう被災地と連携した取組を進めるとともに、被災地が復興を成し遂げつつある姿を世界に発信する。

県では、この理念の実現に向けて、関係団体と連携しながら様々な取組を推進していきます。

復興五輪に向けた岩手県の関わり

東京2020大会は、東日本大震災津波からの復興の姿を全世界に発信し、多くの国から寄せられた支援に対する感謝の意を表する絶好の機会であることから、同大会の開催機運の醸成、同大会を通じた交流の推進及び復興情報の発信の推進を図ることで、同大会のオールジャパンによる成功に寄与していきます。

このページに関するお問い合わせ

文化スポーツ部 オリンピック・パラリンピック推進室 連携調整担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-6798(内線番号:6755、6788) ファクス番号:019-629-6792
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。