障がい者スポーツ育成研修会の開催について

ページ番号1025725  更新日 令和2年1月7日

印刷大きな文字で印刷

「希望郷いわて大会」のレガシーを継承し、障がい者スポーツ選手の更なる競技力の向上及び障がい者スポーツにおけるトップアスリートの育成のため、専門的な知的・トレーニング方法等を通じ、パラリンピック等国際大会で活躍する岩手ゆかりの選手の発掘・育成を目指す研修会です。

研修会の概要

(1)全体研修

ア  目的

 スポーツ医・科学の知見を有する専門家及び講師等の講義により、最新の情報と理論に基づいたセルフコンディショニング等の資質向上を図ります。

 また、体力測定等を行い、タレント発掘を実施し、トップアスリートとなるための形態及び運動能力の現状把握と、効率的なトレーニングの技術と能力を養うことで、競技力向上を目指します。

イ  内容(詳細は、添付ファイル参照)

 

日時

会場

内容

第1回

令和元年7月6日(土曜)

県営スケート場

食堂棟2階

スポーツ医・科学

測定室

1 講義(スポーツ栄養)

2 実技研修(体力測定・トレーニング)

第2回

令和元年10月27日(日曜) ふれあいランドいわて

1 講義

 (競技力向上に向けての歯のコンディショニング)

2 実技研修(体力測定・トレーニング)

第3回

令和2年1月以降(予定) 盛岡市内

1 講義

2 実技研修

(2)競技研修

ア 目的

 選手が取り組む競技指導者の下で、競技に特化した専門技術・戦術及び体力トレーニングを実施することにより、競技力の向上を図ります。

 また、競技指導者が選手の日頃のトレーニングへの助言等、サポートを行うことで競技に取り組む環境の充実をを図るとともに、可能性のある選手の発掘を行います。

イ 内容

 (ア)技術、戦術、体力当の指導及びマネジメント

 (イ)選手のコンディショニング、トレーニング、メンタル等のマネジメント

区分

日時

会場

拠点(指導団体が決定) 令和元年7月~令和2年2月において2日間程度 指導団体の指定場所
巡回(選手と指導者において決定) 令和元年7月~令和2年2月において2回程度 選手の活動場所

 

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

文化スポーツ部 スポーツ振興課 競技スポーツ担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-6497(内線番号:6497) ファクス番号:019-629-6791
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。