4 複数の免許状を所持する方々の免許更新について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1006538  更新日 平成31年2月20日

印刷大きな文字で印刷

有効期間(修了確認期限)について

新免許状(平成21年4月1日以降(更新制導入後)に初めて授与された免許状)をお持ちの場合

教員免許状の有効期間は、最後に授与された教員免許状を基準とし、最も遅くなる有効期間に統一します。
例えば、平成22年3月25日に中学校教諭免許状、平成23年3月25日に小学校教諭免許状を授与された場合、両方の教員免許状が、平成33年3月31日まで有効です。

旧免許状(平成21年3月31日以前(更新制導入前)に授与された免許状をお持ちの場合

現職教員の場合に限り、最も遅く授与された免許状の授与の日から10年後まで、申請により修了確認期限を延期することができます。

有効期間の更新(更新講習修了確認)について

新免許状(平成21年4月1日以降(更新制導入後)に初めて授与された免許状)をお持ちの場合

複数の教諭の教員免許状を所持している場合であっても、30時間の更新講習を修了することにより、すべての教員免許状の有効期間が更新されます。
ただし、養護教諭及び栄養教諭の免許状については、更新講習の「選択領域」を受講する際に、必ず養護教諭及び栄養教諭の免許状それぞれに対応した更新講習を履修することが必要です。

旧免許状(平成21年3月31日以前(更新制導入前)に授与された免許状をお持ちの場合

それぞれの「職」に応じた更新講習を修了することが必要です。
教諭として採用されているかたは、「教諭」を対象とする更新講習を修了することで、養護教諭として採用されているかたは、「養護教諭」を対象とする更新講習を修了することで、栄養教諭として採用されているかたは、「栄養教諭」を対象とする更新講習を修了することで、持っているすべての普通免許状又は特別免許状が、修了確認期限後も有効です。

このページに関するお問い合わせ

岩手県教育委員会事務局 教職員課 免許担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-6121(内線番号:6121) ファクス番号:019-629-6134
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。