新型コロナウイルス感染症に対応した臨時休業措置の基本的な考え方

ページ番号1029425  更新日 令和2年6月22日

印刷大きな文字で印刷

 本県における新型コロナウイルス感染症に対応した臨時休業措置の基本的な考え方についてお知らせします。

感染者が県立学校の児童生徒等又は教職員の場合

  1. 感染した児童生徒等の出席停止又は教職員の就業禁止
  2. 感染者が確認された学校(あるいは学年・学級単位)の臨時休業(臨時休業の期間は、当該学校が所在する市町村を所管する保健所長と協議の上、判断)
  3. 当該学校が所在する市町村を所管する保健所長及び管内市町村教育委員会と協議、管内又は生活圏(通学圏や発達段階に応じた日常的な行動範囲等)にある学校の臨時休業の要否を判断

感染者が県立学校の児童生徒等又は教職員以外の場合

  1. 感染者が確認された市町村を所管する保健所長及び管内市町村教育委員会と協議、管内又は生活圏にある学校の臨時休業の要否を判断

問い合わせ先

  1. 高校教育に関すること
    学校教育課高校教育担当 (電話:019-629-6140)
  2. 特別支援教育に関すること
    学校教育課特別支援教育担当 (電話:019-629-6142)

このページに関するお問い合わせ

岩手県教育委員会事務局 学校教育課 高校教育担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-6141(内線番号:6141) ファクス番号:019-629-6144
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。