大型連休期間における県立学校の一斉臨時休業等について

ページ番号1029414  更新日 令和2年4月23日

印刷大きな文字で印刷

 今般、全都道府県が緊急事態措置の対象とされたことを踏まえ、4月17日付けで文部科学事務次官通知(「2.新型コロナウイルス感染症に対応した臨時休業の実施に関するガイドライン」の変更について(2文科初第137号。以下「事務次官通知」という。))がありました。

 事務次官通知においては、地域や児童生徒等の生活圏におけるまん延状況を踏まえて臨時休業の必要性を判断することとされており、現時点において新型コロナウイルス感染者が確認されていない本県としても、児童生徒等の健康を確保しつつ、教育活動に与える影響を最小限にとどめ、大型連休期間中における人の移動を最小限にすることによる地域全体での感染防止を図ることが重要であると考え、一斉臨時休業の措置を講じることとします。

 ついては、下記に掲げる事項に十分留意の上、休業期間中の不要不急の外出を避け、自宅で過ごすよう指導するとともに、児童生徒等に対する学習機会の確保のための準備を行う等、休業に向けて準備を進めるよう、各県立学校に対して通知するとともに、各市町村教育委員会に対して情報提供し、域内の大型連休期間中における人の移動を最小限にすることによる地域全体での感染防止の観点から総合的に判断した上で、適切な対応をされるよう依頼しています。

留意事項

1 大型連休期間中における県立学校の一斉臨時休業の措置等について

 令和2年4月29日(水曜)から令和2年5月6日(水曜)の期間を休業とすること。

2 一斉臨時休業期間中の留意事項について

(1) 家庭学習を適切に課す等の必要な措置を講じた上で、不要不急の外出を避け、基本的に自宅で過ごすよう指導すること。家庭学習のための教材等を作成する場合には、児童生徒等の自学自習を促す等の観点から、教科書との関連付けを行うなどの工夫を行うこと。併せて、臨時休業までの間、自学自習に向けた指導を行うこと。

(2) ホームページや一斉配信メールを活用する等、児童生徒等及び保護者への連絡体制を確立すること。また、児童生徒等及び教職員の保健管理等を引き続き行い、発熱等の症状がみられる場合や濃厚接触者となった場合等についての情報収集を図ること。

(3) 部活動については、禁止とする。ただし、検温等の健康管理や密閉・密集・密接の「3つの密」を避けるなどの感染防止のための取組を行った上で、児童生徒等が、自宅周辺において、散歩やジョギングなどの適度な運動をとることは構わない。ただし、学校の校庭や体育館等は開放しないこと。

(4) 特別支援学校においては、令和2年3月2日付け「新型コロナウイルス感染症防止のための小学校等の臨時休業に関連した放課後児童クラブ等の活用による子どもの居場所の確保について(依頼)」に基づきながら、保護者や放課後等デイサービス事業所と連絡・調整を行うこと。併せて、以下の点について確認及び検討を行い、教職員の指導体制等を考慮した上で、感染防止対策を講じながら、児童生徒等の居場所の確保に係る対応を可能とするものであること。

  • 給食提供について
  • 通学バスの運行について
  • 寄宿舎の利用について
  • その他、学校での預かり対応実施に当たり必要な事項について

 

3 学校における教育活動の再開について

(1) 原則として、令和2年5月7日(木曜)以降については、学校における教育活動を再開することとする。

 その際、令和2年3月25日付け教育長通知「令和2年度における教育活動の再開等について」の留意事項を踏まえ、家庭と連携した検温等の健康観察や密閉・密集・密接の「3つの密」を避ける等の感染症対策の徹底などの保健管理及び児童生徒等の心のサポート等に引き続き取り組むこと。

 なお、通学勤時における公共交通機関の使用時や登下校時の密集等を避ける観点から、時差登校・下校の実施(例えば、始業時間を地域の通勤時間帯と異なる時間帯に設定することや、始業・終業の時間を学年ごとに時差を付けて設定すること)により感染リスクを軽減することも考えられること。

(2) 部活動については、令和2年3月25日付け教育長通知「令和2年度における教育活動の再開等について」の別紙3「部活動について」の留意事項を踏まえ、活動内容を十分に考慮すること。

 なお、上記(1)における時差登校を行う場合には、その趣旨を踏まえ、放課後の部活動について活動の縮減等を行うこと。

問い合わせ先

  1. 高校教育に関すること 学校教育課高校教育担当 (電話:019-629-6140)

  2. 特別支援教育に関すること 学校教育課特別支援教育担当 (電話:019-629-6142)

  3. 健康・安全管理等に関すること 保健体育課学校健康安全担当 (電話:019-629-6188)

  4. 部活動等に関すること 保健体育課学校体育担当 (電話:019-629-6190)

注 市町村立小中学校の具体的な対応については、学校又は各市町村教育委員会へお尋ねください。

このページに関するお問い合わせ

岩手県教育委員会事務局 教育企画室 企画担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-6106(内線番号:6107) ファクス番号:019-629-6119
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。