新型コロナウイルス感染症対策のための小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校における一斉臨時休業について

ページ番号1027516  更新日 令和2年3月17日

印刷大きな文字で印刷

 2月27日の国の新型コロナウイルス感染症対策本部において、国内での感染拡大を受け、全国全ての小中学校、高等学校及び特別支援学校について、3月2日から春休みに入るまでの間、臨時休業とするよう内閣総理大臣から要請が行われたことを踏まえ、文部科学省から各都道府県教育委員会に対し事務次官通知が発出されたところです。

 このため、下記概要のとおり、各県立学校に対し、文部科学省通知を踏まえた対応を指示するとともに、各市町村教育委員会に対し、各小中学校においても文部科学省通知及び県教育委員会の対応を踏まえて対応するよう通知したのでお知らせします。

 なお、この対応についての教育長コメントは以下のとおりです。

【教育長コメント】

 県教育委員会としては、各県立学校に対し、文部科学省通知を踏まえた対応を指示するとともに、各市町村教育委員会に対し、各小中学校においても、文部科学省通知及び県教育委員会の対応を踏まえて対応するよう要請したところです。

 なお、臨時休業の期間については、保護者等への丁寧な説明が必要と想定されることから、設置者及び各学校において、適切に判断することとしています。

 今回の措置に伴い、様々な課題等が生じてくるものと考えていますが、児童生徒の健康・安全を第一に可能な限りの対応策を講じていく考えですので、御負担をおかけする保護者をはじめ、県民、事業者等の皆様の御理解、御協力をお願い申し上げます。

 

概要

1 県立学校

(1) 休校について

  • 原則として、3月2日(月曜)から春季休業に入るまでの間、一斉休校とすること。
  • なお、3月2日(月曜)から5日(木曜)までの間、私物の持ち帰り等のため、必要に応じ、登校日を1日程度設けても構わないものであること。【高等学校】
  • なお、放課後等デイサービスの受入れ体制等、学校長が特別な事情によりやむを得ないと判断する場合は、休校開始日を3月5日(木曜)まで延長することができること。【特別支援学校】
  • 終業式・離任式、新任式・始業式、入学式の対応については、後日通知すること。

(2) 休校中及び春季休業中の対応について

  • 基本的に自宅で過ごすよう指導すること。
  • 部活動については、禁止とすること。
  • 進路指導等で、個別に生徒を登校させることは、学校判断とすること。
  • なお、登校させる際には、感染防止のための措置を講じ、必要最低限の時間とすること。
  • 生徒及び保護者への連絡体制を確立すること。

(3) 卒業式の対応について

  • 原則として、在校生は出席させないこと。
  • 参加者に対しては、感染拡大防止のための措置を講じること。
  • 学校の事情に応じて、予行の中止や式の内容の簡素化を適切に判断すること。

(4) 学力検査について

  • 3月6日(金曜)の検査(本検査)は、万全の対策を取ったうえで予定通り実施すること。
  • 新型コロナウイルス感染症に感染又は感染が疑われる者は、3月6日(金曜)の検査(本検査)は欠席とし、3月12日(木曜)の追検査で対応すること。追検査で対応できなかった場合は、調査書等の内容に基づき総合的に判断すること。

2 市町村教育委員会

(1) 臨時休業等について

文部科学省通知の内容に加え、次の事項について留意すること。

  • 3月2日(月曜)以降、学校、地域の体制が整い次第、速やかに休校すること。
  • 児童生徒に対して、必要な指導が行われた上で臨時休業を迎えるよう配慮すること。

(2) その他

文部科学省通知の内容に加え、次の事項について留意すること。

  • 臨時休業期間に3月11日が含まれることを踏まえ、心のサポート等必要な対応を行うこと。
  • 臨時休業の趣旨に鑑み、補習や部活動等についても実施を控えること。

 

問い合わせ先

  1. 県立高等学校 高校教育担当 (電話019-629-6140)
  2. 県立特別支援学校 特別支援教育担当 (電話019-629-6142)
  3. 市町村立小中学校 義務教育担当 (電話019-629-6138)

注 市町村立小中学校の具体的な休業開始日等については、学校又は各市町村教育委員会へお尋ねください。

このページに関するお問い合わせ

岩手県教育委員会事務局 教育企画室 企画担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-6106(内線番号:6107) ファクス番号:019-629-6119
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。