試買テスト結果(令和元年度)『カップ麺容器への食用油の影響について』

ページ番号1027849  更新日 令和2年4月1日

印刷大きな文字で印刷

【概要】

 健康に良いと言われるエゴマ油などを発泡ポリスチレン製容器のカップ麺に加えると、容器に穴が開き、漏れた熱湯で火傷する危険性があります。また、実際に穴が開いたとの相談が寄せられています。
 これは、エゴマ油などが容器に使われる発泡ポリスチレンシートを変質させる性質があるためです。しかし、こうしたことは消費者にほとんど知られていません。
 このため、エゴマ油などの食用油がカップ麺容器を変質させるかどうかテストし、こうした危険性について情報提供することとしました。
 詳細は、添付ファイルをご覧ください。

【消費者へのアドバイス】

 発泡ポリスチレン製容器のカップ麺にエゴマ油などの食用油加えると、容器が変質して穴が開き、漏れた熱湯で火傷する危険性があります。
 このため、カップ麺を調理する際は、次の点に注意しましょう!

 ●カップ麺の注意表示、調理方法を確認し、表示通りに調理する。
 ●食用油など添付以外のものをカップ麺に加えない。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

岩手県立県民生活センター
〒020-0021 岩手県盛岡市中央通3-10-2
消費生活相談専用電話番号:019-624-2209
交通事故相談専用電話番号:019-624-2244
消費生活相談、交通事故相談については、メールでの相談は受け付けておりませんので、上記の専用電話番号におかけください。