令和元年台風第19号で被災された方への県営住宅等の無償提供

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1024488  更新日 令和1年11月1日

印刷大きな文字で印刷

岩手県では、令和元年台風19号で被災された方が住宅の再建等を行うまでの一時的な滞在場所として、県営住宅等を無償で提供しますのでお知らせします。

1 提供対象者 

令和元年台風19号による被災者で住宅に困窮している方(り災証明書の交付を受けられる方)

2 提供戸数  22戸(令和元年11月1日時点)

  • 盛岡地区 9戸
  • 花巻地区 4戸
  • 北上地区 6戸
  • 一関地区 1戸
  • 大船渡地区 1戸
  • 釜石地区 1戸

3 使用料

免除(光熱水費、共益費は自己負担)

4 提供期間

使用開始から1年間(状況に応じて延長する場合があります)

5 必要書類

  1. り災証明書
  2. 住民票謄本
  3. 行政財産使用許可申請書
  4. 行政財産使用料減免申請書
  5. 誓約書

6 問い合わせ先 

岩手県県土整備部建築住宅課 住宅管理担当  019-629-5931

受付時間 平日の8時30分から17時15分の間

7 その他 

県営住宅以外の無償提供住宅

  • UR賃貸住宅 添付ファイルを参照

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

県土整備部 建築住宅課 住宅管理担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5931 ファクス番号:019-651-4160
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。