気候変動適応に関する市民参加型モニタリング調査「東北の自然とくらしウォッチャーズ」について

ページ番号1041322  更新日 令和3年7月29日

印刷大きな文字で印刷


  ただ今、夏の調査項目「ミンミンゼミの鳴き声を初めて聞いた日」「初めて蚊に刺された日」「冷房を使い始めた日」について、募集しています。ぜひ情報をお寄せください。

東北の自然とくらしウォッチャーズとは?

SNS(iNaturalist / Twitter)を活用した気候変動適応に関する市民参加型のモニタリング調査です。

みなさまとともに気候変動による自然やくらしの変化を追跡し、「適応」していくことを目指します。
気候変動「適応」とは、「緩和」(=温室効果ガス排出削減のための取組)を実施してもすぐには避けられない影響に対処し、被害を回避・軽減していくための取組のことです。
「桜が咲くのが早くなったな」、「例年より早くエアコンをつけたな」など、気温の上昇に伴って起こると考えられているさまざまな現象が、わたしたちの身のまわりでもすでに起こり始めていることに気がついている人も多いでしょう。
東北の自然とくらしウォッチャーズでは、これらの現象の中でも特に、動植物の状態が季節によって変化する現象(=生物季節)や、人々の生活と大きく関連している季節現象(=生活季節)の早まりや遅れなどについての情報を SNS 上でシェアすることにより、気候変動適応の考え方をみなさまに知っていただくことや、適応策の策定に役立てていきます。

注『東北の自然とくらしウォッチャーズ』は、環境省「気候変動適応における広域アクションプラン策定事業東北地域業務」の生物季節分科会における調査の一環として実施しています。

調査項目

季節 調査項目
・桜の開花(生物季節)
・ツバメ初見(生物季節)
・ミンミンゼミ初鳴(生物季節)
・初めて蚊に刺された日(生活季節)
・冷房使い始め(生活季節)
・イチョウ黄葉(生物季節)
・カエデ紅葉(生物季節)
・稲刈り初見(生活季節)
・暖房器具使い始め(生活季節)
・初雪(生活季節)
・スタッドレスタイヤ装着日(生活季節)

生物季節(iNaturalist) 


 (1) iNaturalistを起動し、「その他」→「プロジェクト」と進んで右上の虫眼鏡マークから「東北の自然とく
  らしウォッチャーズ」と検索してください。
 (2) 検索結果から「東北の自然とくらしウォッチャーズ」を選択し、「参加する」をタップしてください。
 (3) アプリ起動時の画面に戻って「Observe」から以下の観察情報を入力し、「共有」をタップしてくださ
  い。写真または音声データ(音声データはウェブから共有できます)
    ・何を見ましたか?(種の名前がわからないときは写真から提案が表示されます)
    ・メモ:「開花」や「初見」などを入力してください。
    ・日時:観察した日時を入力してください。
    ・位置情報:マップ上で観察場所を指定し、「保存」をタップしてください。
    ・位置情報プライバシー:できれば「開く」を選択してください。
    ・飼育・栽培:「はい」か「いいえ」を選択してください。
    ・プロジェクト:要件を満たすプロジェクトに自動で登録されます。

生活季節(Twitter)


Twitter を起動し、「# 東北の自然とくらしウォッチャーズ」「#(調査項目)」「#(市町村)」「#(日
付)」を付けて以下のようにツイートしてください。
「いつ」「どこで」「何を」がわかるようにお願いします。

例)暑くて冷房つけたわー
# 東北の自然とくらしウォッチャーズ# 冷房使い始め# 仙台市#6/1

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

環境生活部 環境生活企画室 温暖化・エネルギー対策担当(温暖化)
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5271 ファクス番号:019-629-5334
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。