新エネルギーの導入の促進及び省エネルギーの促進に関する条例

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1005584  更新日 平成28年4月1日

印刷大きな文字で印刷

新エネ・省エネ条例概要

条例制定の趣旨

我が国では、エネルギー資源が乏しく、その大部分を海外からの輸入に依存するなど供給構造が脆弱であるにも関わらず、総じてエネルギー消費が増加してきていることや、その消費に伴う二酸化炭素の排出による地球温暖化等の課題が顕在化してきており、これらの対応として、環境への負荷が少ない新エネルギーの導入や、省エネルギーが求められています。

県では、このような課題に対応していくためには国等の取組みもさることながら、まずは我々が地球的な見地から考え、そして地域から行動していくことが何よりも重要であると考えています。

こうした考えの下、この条例を定め、岩手県環境の保全及び創造に関する基本条例の基本理念にのっとり、新エネルギーの導入の促進及び省エネルギーの促進に関する施策を総合的かつ計画的に推進することにより、エネルギー自給率の向上及び地球温暖化防止等の地球環境の保全を図り、もって現在及び将来の県民の健康で快適な生活の確保に寄与しようとするものです。

条例の公布及び施行

この条例は、平成15年3月19日に公布、同日から施行されています。

今後の取組み

県では、次の基本方針に基づいて、新エネルギーの導入の促進及び省エネルギーに関する施策を総合的かつ計画的に推進することとしています。

  • 本県の地域の特性に応じた促進
  • 恵み豊かな環境と調和した促進
  • 県民、事業者等の皆さんとの連携、協力による促進

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

環境生活部 環境生活企画室 温暖化・エネルギー対策担当(エネルギー対策)
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5272 ファクス番号:019-629-5334
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。