【風力】(終了しました)令和2年2月12日 風力発電関連産業・水素利活用セミナー

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1026094  更新日 令和2年2月12日

印刷大きな文字で印刷

【はじめに】 

 岩手県では、地域にある再生可能エネルギーを最大限活用した地産地消による社会の実現を目指し、再生可能エネルギーによる電力自給率の向上に向けた取組を行っています。

 その一環として、風力発電の産業化に向けた研究会の開催や、次世代エネルギーである水素エネルギーの利活用策の検討を進めています。

 この度、地域に根差した再生可能エネルギーの導入に向け、県内の最新情報を発信するとともに、国内の先進事例等について理解を深めることを目的に、県内金融機関と連携して標記セミナーを開催することとしましたので、下記のとおりお知らせ致します。

【セミナー概要】

セミナー名「風力発電関連産業・水素利活用セミナー」

終了しました。

1.日時 令和2年2月12日(水曜日) 13時00分~17時00分

2.場所 マリオス 18階 180-181会議室 (岩手県盛岡市盛岡駅西通2-9-1)

3.主催 岩手県、温暖化防止いわて県民会議

4.共催 株式会社岩手銀行、株式会社東北銀行、株式会社北日本銀行、岩手県信用金庫協会(順不同)

5.内容 

  • 風力の部2テーマ、水素の部3テーマの講演を予定しております。各部どちらかの参加でもOK!

【第1部  風力発電の最新情報と県外の関連産業事例】13時00分~14時15分

 (この部では、令和元年度第2回風力発電関連産業研究会を兼ねております)

 (1)くずまき第二風力発電所 建設工事の概要について

   電源開発株式会社 再生可能エネルギー本部 風力事業部 部長補佐 澁谷 洋一 氏

 (2)風力発電関連への取り組みについて~地元からの挑戦~

   株式会社三栄機械 営業部長 佐々木 昭二 氏

【第2部 水素エネルギーと防災力】14時30分~16時30分

(1)室蘭市における再エネ・水素の取り組みについて

    室蘭市経済部産業振興課 主幹 大久保 嘉人 氏

(2)水素社会実現に向けて-東芝の取り組み-

   東芝エネルギーシステムズ株式会社水素エネルギー事業統括部

   マーケティングエグゼクティブ 大田 裕之 氏

(3)一般家庭におけるエネファームの導入メリット(防災の視点を取り入れた製品紹介)

   盛岡ガス株式会社 営業部長 佐々木 誠 氏

 名刺交換会(講演終了後、17時まで)

注意:時間は現時点の予定であり、変更となる場合もございます。予めご了承ください。

6.対象者 (定員100名)

 県内企業、メーカー、発電事業者、市町村、県関係機関等

7.申込方法(事前申込制)

2月7日で申し込みは終了しました。ご応募ありがとうございました。

 

関連情報

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

環境生活部 環境生活企画室 温暖化・エネルギー対策担当(エネルギー対策)
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5272 ファクス番号:019-629-5334
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。