地熱エネルギー

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1005604  更新日 令和4年3月31日

印刷大きな文字で印刷

写真:地熱発電

 岩手県の地熱発電は、わが国のパイオニア的な存在で、国内初の地熱発電所である松川地熱発電所と、葛根田地熱発電所、松尾八幡平地熱発電所の合計出力約111MWは国内3位の設備規模になります。

 地熱発電には、松川地熱発電所や葛根田地熱発電所のように、高温の蒸気を直接利用する方法のほか、沸点の低い媒体を使用することにより、従来利用できなかった中低温の地熱エネルギーを利用できるバイナリー発電方式があります。

松尾八幡平地熱発電所
松尾八幡平地熱発電所(2019年1月に運転開始。県内では22年ぶりの新しい地熱発電所)

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

環境生活部 環境生活企画室 グリーン社会推進担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5271 ファクス番号:019-629-5334
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。