第2次岩手県地球温暖化対策実行計画(令和3年3月)の策定について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1005573  更新日 令和3年6月15日

印刷大きな文字で印刷

 岩手県では、新エネルギーの導入の促進及び省エネルギーの促進に関する条例並びに地球温暖化対策の推進に関する法律に基づき、平成24(2012)年3月に岩手県地球温暖化対策実行計画を策定し、平成27(2015)年3月に見直しを行い、地球温暖化対策に取り組んできました。

 令和2年度をもって「岩手県地球温暖化対策実行計画」(計画期間:平成23(2011)~令和2(2020)年度)が終了することから、社会情勢の変化や国の動向、本県の温室効果ガス排出量の将来予測やエネルギー需給の見通しを踏まえ、『第2次岩手県地球温暖化対策実行計画』を令和3年3月に策定しました。

 本計画は、計画期間を超えた長期的な目標として掲げた「温室効果ガス排出量の2050年実質ゼロ」を踏まえ、県民や事業者、行政などの各主体が一体となって、気候変動の原因となる温室効果ガス排出削減対策の緩和策と、気候変動により今後予測される被害を回避し軽減する適応策に取り組むことにより、持続可能な脱炭素社会の構築を目指し策定したものです。

 

計画の期間

令和3(2021年)年度から令和12(2030年)年度まで

計画の目標

  • 令和12(2030)年度の温室効果ガス排出量を平成25(2013)年比で41%削減
  • 令和12(2030)年度の再生可能エネルギーによる電力自給率 65%
  • 令和12(2030)年度の森林吸収量の見込み 1,339千トン

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

環境生活部 環境生活企画室 温暖化・エネルギー対策担当(温暖化)
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5271 ファクス番号:019-629-5334
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。