PCBが使用されている可能性があります!変圧器・コンデンサー等を確認してください!

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1021468  更新日 令和3年6月16日

印刷大きな文字で印刷

古いビルや工場をお持ちの方へ

古い建物にはPCBを使用した機器が残っている場合があります。

古い建物にはPCBを使用した機器が残っている場合がありますが、

PCBは法律で定められた期限までに処分しなければなりません。

 

PCBは主に業務用の電気機器や照明器具(安定器)に使用されていた有害な油です。

1977年に製造中止されましたが、今もなお多くの機器が残っていると思われます。

 

PCB廃棄物の処分には期限が定められており、高濃度変圧器・コンデンサ―は令和4(2022)年3月31日までとなります。

現在使用中であっても、廃棄して期限までに処分を委託する必要があります。

処分期限を越えると命令・罰則の対象となりますので、

計画的な廃棄・処分に向け、早めの準備をお願いします。

 

対象機器の調査方法や処理方法については以下の環境省のホームページをご覧ください。

添付ファイル

このページに関するお問い合わせ

環境生活部 資源循環推進課 廃棄物対策担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5388 ファクス番号:019-629-5369
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。