岩手県准看護師試験受験資格認定について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1002985  更新日 平成31年2月20日

印刷大きな文字で印刷

 外国の看護師学校養成所を卒業した者、又は外国において看護師免許を取得した者が、岩手県准看護師試験を受験するためには、保健師助産師看護師法(昭和23年法律第203号)第22条第4号の規定に基づき、岩手県知事の認定が必要となります。

 受験資格の認定を希望する場合は、岩手県准看護師試験受験資格認定要領をご確認のうえ、申請書類を准看護師試験を受験しようとする年度の9月末日までに岩手県保健福祉部医療政策室に提出してください。

申請時の注意事項

  1. 申請書類の提出は必ず申請者本人が持参により行ってください。郵送、代理による申請は受理しませんので、御注意ください。
  2. 申請書類に不備があった場合は申請を受理できないため、再度来庁が必要となりますので御注意ください。なお、不備があった場合は書類の再提出が必要となりますが、再提出する場合もその期限は上記提出期限となりますので御注意ください。
  3. 申請書類の提出にあたっては、必ず電話で事前予約を行ってください。予約せずに来庁した場合、対応できないことがありますので御注意ください。
  4. 申請時は、申請書類以外に写真付きの身分証明書、印鑑、筆記用具を持参してください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 医療政策室 医務担当(看護)
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5407 ファクス番号:019-626-0837
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。