新型コロナウイルス対策を踏まえた適切な医療機関の受診について

ページ番号1032913  更新日 令和2年8月25日

印刷大きな文字で印刷

 新型コロナウイルス感染症への感染の懸念等により、医療機関の受診を控える傾向が見られるところですが、持病の治療や予防接種・健診等による健康管理は重要です。

 新型コロナウイルス感染症が発生している状況でも、必要な治療や予防接種・健診を受けましょう。 

  1. 過度な受診控えは健康上のリスクを高めてしまう可能性があります。
  2. コロナ禍でも持病の治療や予防接種・健診等の健康管理は重要です。
  3. 医療機関では感染防止対策が行われています。
  4. 具合が悪いなど健康に不安がある時は、まずはかかりつけ医に相談しましょう。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 医療政策室 医務担当(医療)
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5406 ファクス番号:019-626-0837
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。