岩手県適正受診啓発マンガ みんなで守ろういわての医療!の制作について

ページ番号1060983  更新日 令和5年1月30日

印刷大きな文字で印刷

岩手県では『岩手県適正受診啓発マンガ みんなで守ろういわての医療!』を制作しました。

『みんなで守ろういわての医療!』の表紙

岩手県では、医療機関への適正受診の必要性を普及啓発するため、『岩手県適正受診啓発マンガ みんなで守ろういわての医療!』を制作しました。

救急医療の適切な利用や大病院と診療所等の役割分担と、かかりつけ医を持つことの重要性を知っていただくとともに、身近な地域医療を守っていくにはどのような意識・行動が必要かわかりやすく紹介しています。

パソコン、スマートフォンでご覧になる場合は、外部リンクを御利用下さい。

 (パソコンでご覧になる場合は、リンクへ移動後、マンガの左下部をクリックするとページを進めることができます。)

印刷してご覧になる場合は、PDF版を御利用下さい。

マンガの制作にあたって

本マンガは、岩手県在住のマンガ家 田中美菜子 さんに執筆していただきました。

執筆にあたっては、盛岡赤十字病院の久保院長先生、県立中央病院の宮田院長先生の御協力をいただき、田中さんが実際に取材したうえで制作しました。。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 医療政策室 医療政策担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5492 ファクス番号:019-626-0837
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。