令和2年度特定疾患医療受給者証の更新について

ページ番号1031310  更新日 令和2年7月10日

印刷大きな文字で印刷

 特定疾患医療受給者証は、毎年度更新申請の手続きが必要となっているところですが、令和2年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、現在お持ちの受給者証(令和2年3月1日から令和3年2月28日までの間に受給者証の有効期間が満了するものに限る)について、有効期間を1年間(有効期間が6か月の方は6カ月間)延長することとなりました

 つきましては、令和2年度は受給者証の更新申請は不要となります

 なお、住所、氏名、加入する医療保険が変更となる場合は、従来どおり変更申請書等の提出が必要となります。

 対象者の方には別途案内を送付させていただきます。不明な点がありましたら、お問い合わせ下さい。

 

 

 

特定疾患医療受給者証について

  •  特定疾患医療受給者証については、更新申請をすることなく、有効期間を自動的に1年間延長します。

  (例)有効期間が令和元年10月1日から令和2年9月30日までの受給者証をお持ちの方

    →有効期間を令和元年10月1日から令和3年9月30日に読み替えます。

  • 受給者証については、現在お持ちの受給者証を引き続き使用してください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 健康国保課 健康予防担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5468 ファクス番号:019-629-5474
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。