お盆期間及び夏季休暇の過ごし方(岩手県新型コロナウイルス感染症対策本部)

ページ番号1031329  更新日 令和2年8月7日

印刷大きな文字で印刷

思いやりの気持ちと冷静な行動のお願い

  1. 感染された方々やその家族などに対する差別、偏見、誹謗中傷は決して許されません。相手を思いやる気持ちを持ち、冷静に行動しましょう。
  2. 医療関係者をはじめ、県民生活に不可欠なサービスの提供に従事している皆さまに、感謝と思いやりの気持ちをもって応援してくださるようお願いします。

 お盆期間や夏季休暇における移動の際のお願い

  1. お盆の帰省や夏季休暇の移動について一律の自粛は要請しませんが、
    発熱等体調の悪い場合には移動を控えること
    人に接する場合、特にお年寄りに接する場合や会食を伴う場合は気を付けること

    など、慎重な行動をお願いします。
  2. 県外に行く場合は、移動先の感染状況を確認し、その自治体の要請に従って行動して頂くようお願いします。

感染拡大防止対策の徹底のお願い

  1. 「三つの密」を徹底的に避けること、手洗いや人と人との距離の確保などに努めて頂くようお願いします。
  2. 発熱等体調の悪い場合には、24時間電話対応している帰国者・接触者相談センターや医療機関への相談をお願いします。
  3. 新型コロナウィルス接触確認アプリ「COCOA」のインストールをお願いします。
  4. 事業者の皆様は、「業種別ガイドライン」と「もしサポ岩手」を活用した感染防止対策の徹底をお願いします。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 保健福祉企画室 新型コロナウイルス感染症対策担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号(総合案内):019-651-3111(内線6082・6088) ファクス番号:019-629-5419
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。