平成27年度HIV感染者・エイズ患者の在宅医療・介護の環境整備事業実施研修の実施について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1003756  更新日 平成31年2月20日

印刷大きな文字で印刷

公益財団法人エイズ予防財団から、HIV感染者・エイズ患者の在宅医療・介護の環境整備事業実地研修の実施について連絡がありました。

エイズ中核拠点病院(本県では岩手医科大学附属病院)が本事業を実施することとなりましたので各介護事業所・施設におかれましては以下URLを参考に、HIV感染者等の介護環境整備についてご検討ください。

支援チーム派遣事業実施要項掲載場所

「訪問看護・介護職員向けHIV感染症対応マニュアル」  PDFファイル(9.9MB)
看護・介護職員向けの基礎知識も掲載されております。参考資料として、適宜ご活用ください。

支援チーム派遣要請書掲載場所

添付ファイル

HIV感染者・エイズ患者の在宅医療・介護の環境整備事業「支援チーム派遣事業」実施について(通知)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 長寿社会課 介護福祉担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5435 ファクス番号:019-629-5439
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。