緊急雇用創出事業臨時特例基金(住まい対策拡充等支援事業分)の執行状況

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1003527  更新日 平成31年2月20日

印刷大きな文字で印刷

国から交付された緊急雇用創出事業臨時特例交付金(住まい対策拡充等支援事業分)を活用し、求職中の貧困、困窮者等に対して、生活、就労、住宅等に関する必要な支援を実施。

基金により実施する事業(平成27年度で全事業終了)

参考:これまでに実施した事業

  1. 住宅支援給付事業
  2. 社会的包容力構築・「絆」再生事業
    • ホームレス等貧困・困窮者の「絆」再生事業
    • 地域コミュニティ復興支援事業
  3. 生活福祉資金相談等体制整備事業
  4. 自立支援プログラム策定実施推進事業
  5. 福祉・介護人材確保緊急支援事業
  6. 生活困窮者自立促進支援モデル事業
  7. 生活困窮者自立支援制度施行円滑化特別対策事業
  8. 就労自立給付金創設等に伴うシステム改修事業
  9. その他生活保護の適正な運営や地域社会のセーフティネットの機能の強化に資する事業

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 地域福祉課 生活福祉担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5481 ファクス番号:019-629-5429
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。