【参加無料!】10/8遠恋複業、はじめませんか?~岩手県とお付き合いしてくださる複業人材を募集します~

ページ番号1023998  更新日 令和1年10月16日

印刷大きな文字で印刷

遠恋複業課画像

平成30年夏、岩手県が立ち上げたバーチャル組織「遠恋複業課」。

遠恋複業課で私たちが目指すのは、様々な課題を抱える岩手県内の企業と、首都圏で岩手に関わりたいビジネスパーソンの「複業マッチング」です!

岩手とお付き合いしてくださる複業人材を募集するこの試みは大きな話題になり、平成30年度の説明会には150名以上の参加申込がありました。

あれから1年…首都圏の人と岩手の企業のお見合いが終わり、マッチング事例(カップル)が続々と生まれました。
そして、恋のウワサを聞きつけ、新たにお付き合いを希望する県内企業も…!今住んでいる場所と相手の住む場所を行き来しながら、地域の企業の課題解決や新しい展開を一緒に実現する人。

そんな方たちを、岩手県は積極的に受け入れます。
岩手県を好きになってもらう、だたし、あなたがいる環境も大事にしていただきたい。
移動距離や時間の壁を乗り越えて、岩手とのお付き合いを始めてみませんか?

今回のイベントには、平成30年度の遠恋複業課参加者も続々と登場!

少しでも興味のある方は、イベントにお越しください!

開催日時

令和元年10月8日(火曜)19時00分~21時30分

会場

LIFLLE HUB(東京都千代田区半蔵門)https://hub.lifull.com/

タイムスケジュール

18時30分 開場
1.オープニング
 遠恋複業課の紹介
 宮古市、花巻市の紹介
2.ゲストスピーチ
 小菅隆太さん(NPO法人issue+design/週一官僚)
 中島みきさん(株式会社カヤックLiving 代表取締役)

3.トークセッション~遠恋複業課の面白さの可能性~
4.遠恋複業ワークショップ~遠恋複業のニーズと可能性を探る~  
5.自由交流・名刺交換タイム
22時00分 終了
注当日のプログラム内容は多少変更する可能性がありますが、御了承ください。

ゲスト紹介

小菅隆太氏
NPO法人issue+design/経済産業省の週一官僚/日本愛妻家協会
DeNA等を経て2010年独立。NPO、企業、官公庁のトライセクターで様々な役割を担うプロジェクトマネージャー。『地域を変えるデザイン(2011)』執筆協力から「社会の課題に、市民の創造力を。」issue+designに参画。経済産業省「空飛ぶクルマプロジェクト」コミュニティマネージャー/シーライン東京シンフォニークルーズPR顧問/群馬県嬬恋村観光大使/日本愛妻家協会事務局長代理を歴任。「SDGs de 地方創生」公認ファシリテーター。

中島みき氏
株式会社カヤックLiving 代表取締役
約10年間、広告代理店で営業。その後オーバーチュア株式会社、ヤフー株式会社で広告事業に携わる。その後、PayPay株式会社の立ち上げに参画、「100億円あげちゃうキャンペーン」の企画運営を担当。2019年6月からカヤックLivingにジョイン。移住促進や関係人口創出のマッチングサービス「SMOUT」の事業推進を担う。

山口春菜氏
株式会社パソナJOB HUB 2018年度遠恋複業課プロジェクトマネージャー
大手人材サービス会社にて新規事業の立ち上げ、地方創生事業の責任者を担当。自治体と協働し都市部と地方の多様な働き方を提案・支援。また、気仙沼大島観光特使を務めるなど、各地域の魅力に寄り添う地域活性プログラムを構築し、政策作成をサポート。直近は、複業(副業)・兼業等の多様な働き方創出等による地方創生事業に取り組む。国際的な社会起業家コミュニティ「Ashoka Youth Venture」2014年選出。
 

主催

岩手県

申し込み

以下のページにアクセスし、お申し込みください。

https://iwate-enren20191008.peatix.com/

お問い合わせ

事業全般に関するお問い合わせ
岩手県 地域振興室 代表電子メールアドレス:AB0007@pref.iwate.jp

イベントに関するお問い合わせ
遠恋複業課事務局(一般社団法人いわて圏)
担当電子メールアドレス:info@iwatearea.com

このページに関するお問い合わせ

政策地域部 地域振興室 地域振興担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5194 ファクス番号:019-629-5219
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。