令和元年台風第19号によるアスベストの飛散防止

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1024613  更新日 令和1年10月25日

印刷大きな文字で印刷

令和元年台風第19号により、県内の建物等に被害が発生しています。
アスベストが使用されている建物が損壊等している場合、建物の所有者・管理者は、シートによる養生、湿潤化などの適切な措置を行い、アスベストの飛散防止に努めるようお願いします。

建物を解体・改造・補修する場合

建物の解体等(改造・補修を含む)を行う場合で、吹付けアスベスト、アスベストを含む断熱材、保温材、耐火被覆材が使用されているときは、大気汚染防止法に基づく届出が必要となります。
その他アスベスト含有建材につきましても、関係法令に基づき適正に処理する必要があります。工事業者の方とよく御相談の上、必要な手続きを行ってください。
また、関係者へのアスベストのばく露防止につきましても、徹底を図るようお願いします。

届出先・お問い合わせ先

作業を実施する地域を管轄する広域振興局の保健福祉環境部等
ただし、

  • 盛岡市内は 盛岡市環境部環境企画課(電話:019-613-8419)
  • 花巻市内は 花巻市市民生活部生活環境課(電話:0198-24-2111)
  • 北上市内は 北上市生活環境部環境政策課(電話:0197-72-8282)
  • 宮古市内は 宮古市市民生活部環境生活課(電話:0193-62-2111)

このページに関するお問い合わせ

環境生活部 環境保全課 環境調整担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5359 ファクス番号:019-629-5364
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。