台風第19号により被災された方へ ―住宅再建支援について―

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1024467  更新日 令和2年2月12日

印刷大きな文字で印刷

1. 住宅再建に関する相談

 住宅を再建するため、建築や住宅ローン等の相談を希望する方に対し、無料で相談に応じます。

 【お問い合わせ先】
一般財団法人岩手県建築住宅センター
019-652-7744

受付時間 午前9時〜午後5時(土・日・祝日及び年末年始は休業)

2. 住宅修繕のための事業者の紹介

 被災した住宅を修繕するための住宅リフォーム事業者等をお探しの方は、以下の検索サイトをご活用ください。

住まい再建事業者検索サイト

 災害等により被災した住宅の補修工事等が可能な事業者を検索できます。

住宅リフォーム事業者団体登録制度

 住宅リフォーム事業者団体登録制度に登録された優良な団体(登録団体)に所属するリフォーム事業者を検索できます。


3. 住宅再建支援制度等

災害復興住宅融資制度(住宅金融支援機構)

 住宅金融支援機構では、自然災害により住宅に被害が生じ、「り災証明書」の発行を受けた方を対象に「災害復興住宅融資」を実施しています。(り災証明書は、各市町村で発行されます。)

災害復興住宅融資の概要

対象者
  • 建設、購入:住宅が「全壊」「大規模半壊(*)」「半壊(*)」した旨の「り災証明書」が交付されている方
    *被災住宅の修理が不能又は困難である場合
  • 補修:住宅に被害が生じた旨の「り災証明書」が交付されている方(「一部破損」も対象)

(注)上記のほか、機構が定める基準に適合する必要があります。

融資対象
  • 居住室、台所及びトイレが備えられていること等

(注)上記のほか、機構が定める基準に適合する必要があります。

融資限度額
  • 建設資金:基本融資額1,680万円、特例加算額520万円(最長返済期間35年)
  • 購入資金:基本融資額2,650万円、特例加算額520万円(最長返済期間35年)
  • 補修資金:基本融資額740万円(最長返済期間20年)
融資金利(令和元年10月1日現在)
  • 基本融資額:年0.24%(全期間固定)
  • 特例加算額:年1.14%(全期間固定)

(注)金利は毎月改定されます。最新の金利は、住宅金融支援機構にご確認ください。

 ご利用条件、融資対象、申込み手続き等

詳細につきましては、住宅金融支援機構のページをご確認ください。

 【お問い合わせ先】
住宅金融支援機構 お客さまコールセンター(災害専用ダイヤル)
0120-086-353(通話無料)
受付時間 9時~17時(祝日、年末年始は休業)
国際電話等でご利用いただけない場合 電話:048-615-0420

住宅ローンなどの免除・減額(全国銀行協会)

 「自然災害による被災者の債務整理に関するガイドライン」により、住宅ローンなどの免除・減額を申し出ることができます。

 【お問い合わせ先】
ローン借入先の金融機関
 【お問い合わせ先】
一般社団法人全国銀行協会 0570-017-109 、 03-5252-3772
受付時間 平日9時~17時(祝日、銀行休業日は休業)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

県土整備部 建築住宅課 住宅計画担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5934 ファクス番号:019-651-4160
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。