第2回令和5年度移住促進事業費補助金

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1069532  更新日 令和5年12月27日

印刷大きな文字で印刷

 本県への移住を促進するため、NPOや地域づくり団体等が移住及び移住者の交流の促進による地域活性化事業を行う場合に要する経費に対し、予算の範囲内で補助金を交付します。
 なお、令和5年度からより多くの地域づくり団体等に活用していただくため、応募資格等の変更を行いました。

NPO等への補助について

事業概要

1 目的

NPOや地域づくり団体等が実施する、移住及び移住者の交流の促進による地域活性化事業を行う場合に要する経費に対し、補助を行います。

2 補助対象者

・本県の集落等地域の維持及び活性化に係る取組を行っている団体

・県内外で本県の魅力発信及び交流促進に係る取組を行っている団体とし、規約等が定められており、継続的な活動が行われている、地域づくり団体等の任意団体

(注)なお、令和4年度までは過去3年分の事業実績等の審査を行っていましたが、令和5年度から審査対象期間を短縮し、令和4年度分のみ審査します。つきましては、令和4年度に活動を開始した地域づくり団体等であれば、令和5年度の活用が可能です。

3 補助額

定額。ただし、500千円を上限。

4 対象経費

 1、移住者のサポート及び受入環境整備に係る事業

 2、移住者との交流に係る事業に要する事業

5 募集期間

令和5年10月13日(金曜)~令和5年11月8日(水曜)17時まで

(注)応募にあたっては、市町村を通じて、岩手県商工労働観光部定住推進・雇用労働室あて提出してください。詳細は、下部「移住促進事業費補助金募集要項」を御確認ください。

6 審査方法

移住促進事業審査委員会において対面又はオンライン審査で選定します。(別添「移住促進事業費補助金募集要項」6(3)応募書類を基に口頭説明していただきます。説明用の資料の作成は不要です。)

(注)原則、会場に来ていただいたうえで説明をしていただきますが、やむを得ない場合はzoomでの対応も可能ですので、ご相談ください。

7 採択事業

次の事業を採択しました。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

商工労働観光部 定住推進・雇用労働室 移住定住推進担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5588 ファクス番号:019-629-5589
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。