岩手県でお試しテレワークを実施する企業を募集します

ページ番号1033719  更新日 令和2年10月5日

印刷大きな文字で印刷

 岩手県では、企業から推薦のあった社員に原則として1か月間岩手県内に滞在していただき、県内テレワーク可能施設等での仕事、県内での暮らしを体験していただくための費用を支援します。

 将来的に「地方での社員のテレワーク実施を検討している」、「地方への拠点設置を検討している」という企業の皆様、本事業を利用して、岩手県内でお試しテレワークを実施してみませんか。

 詳細については、別添募集要項をご覧ください。

1 実施内容

(1) お試しテレワークの実施

 企業から推薦のあった社員に原則として1か月間岩手県内に滞在していただき、県内テレワーク可能施設等での仕事、県内での暮らしを体験していただきます。

(2)情報発信

 (1)のお試しテレワーク実施中には、岩手での仕事と暮らしについての体験日記を作成いただき、当県のツイッターアカウント「いわてイーハトー部に入ろう!」等においても随時発信するほか、企業の公式HPや公式SNSアカウント等でも体験談として複数回発信していただくことを想定しています。

 また、実施期間終了後には、体験日記を取りまとめるとともに、1か月間の当県での仕事と暮らし全般を通じての感想などを体験レポートとして提出していただきます。

 なお、体験レポートは、本モデル事業の体験者全ての内容を取りまとめた上で、当県のHP等で公表します。

2 実施期間

 令和2年11月中旬から令和3年2月28日(日曜)までの間で原則1か月間

3 募集人数

 10名程度(1社あたり5名を上限とする。)

4 応募資格等

(1) 本社が岩手県外に所在する法人であること。

(2) 岩手県内に原則1か月間滞在しながらテレワークを実施し、情報発信に協力可能な社員を推薦すること。

(3) 県外に居住している社員を推薦すること。(岩手県内にある支店の社員、既に岩手県内でテレワークを実施している社員の参加は認められない。)

(4) 以下のいずれかに該当する法人であること。

 ア 地方での社員のテレワーク実施を検討していること。

 イ 地方への拠点設置を検討していること。

 ウ 岩手県内に支社がある場合、支社機能の拡充を検討していること。

 エ その他、将来的に岩手県への移住定住に寄与すると認められること。

 (注)その他の要件は、別添募集要項を御確認ください。

5 参加者に対する支援

 お試しテレワーク実施に係る交通費、宿泊費、滞在費、光熱費の実費相当額を、予算の範囲内で支援します。

6 応募方法

(1) 募集期間

 ア 第1次締切:令和2年9月28日(月曜)~令和2年10月30日(金曜)まで

 イ 第2次締切:令和2年11月2日(月曜)~令和2年11月30日(月曜)まで

  (注)募集人数に達した場合等、応募状況によっては、第2次募集を行わない場合があります。

(2) 応募書類

次の書類を以下の宛先にメール、郵送、持参いずれかの方法で提出してください。

 ア 参加申込書(別紙様式第1号)

 イ 参加希望者経歴(別紙様式第2号)  

 (注)様式第2号は、参加者全員分の提出が必要です。

【書類提出先】

  岩手県商工労働観光部定住推進・雇用労働室 移住定住推進担当

  〒020-8570 盛岡市内丸10-1  岩手県商工労働観光部定住推進・雇用労働室内

   電話:019-629-5587、 ファクス:019-629-5589、 電子メール:AE0005@pref.iwate.jp

(3) 参加者及び実施場所決定の流れ

 (2)で提出いただいた書類に基づき審査を行い、実施候補者を選定します。

 書類審査により実施候補となった企業の参加者に対しては、後日面談を実施し、実施期間や実施場所など具体的な調整を行います。

7 添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

商工労働観光部 定住推進・雇用労働室 移住定住推進担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5588 ファクス番号:019-629-5589
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。