平成31年3月20日(水曜)『コミックいわて∞(エイト)』発売!(「コミックいわて」第8弾」)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1017240  更新日 平成31年3月8日

印刷大きな文字で印刷

 岩手県は、達増拓也岩手県知事責任編集「コミックいわて」シリーズ第8弾『コミックいわて∞(エイト)』を、3月20日(水曜)岩手県内外の書店等で一斉発売します!

 『コミックいわて∞』には、岩手県の公式WEBマンガサイト「コミックいわてWEB」で配信する、岩手ゆかりの漫画家12人による作品を収録しています。

 表紙カバーは、『鉄道むすめ』三陸鉄道北リアス線の久慈ありすと南リアス線の釜石まなを起用し、三陸鉄道一貫運行&コミックいわて8弾を記念したイラストとなっています!
 執筆陣には、岩手県出身や在住の漫画家のほか、表紙を描いていただいたMATSUDA98さんや漫画『カレチ』の作者の池田邦彦さん、さらに漫画『ぼのぼの』の作者で知られるいがらしみきおさんなど、豪華な「岩手ファン」の漫画家などにも執筆いただき、話題性に富んだ一冊となっています。

表紙:コミックいわて∞

達増岩手県知事が『コミックいわて∞(エイト)』発売を発表!

写真:知事記者会見の様子

2月28日(木曜)、達増岩手県知事が『コミックいわて ∞(エイト)』の発売を発表!

詳しい内容は、添付ファイルまたは関連URLをご覧ください。

『コミックいわて ∞(エイト)』の概要

  1. 題名:『コミックいわて ∞(エイト)』
    今回が「コミックいわて」シリーズの「第8弾」であることと、リアス線開業で三陸沿岸の被災地が一本の線路で8年ぶりにつながること。マンガと岩手の無限の可能性とマンガを通じたつながりが広がっていくようにという意味を込めています。
  2. 発売日:平成31年3月20日(水曜)
  3. 販売価格:700円(税別)
  4. 収録作品数:12作品
  5. 巻頭カラー特集
    • 三陸鉄道一貫運行×久慈ありす&釜石まなコラボイラストの紹介
    • 三陸鉄道リアス線全駅と沿岸地域を舞台としたこれまでのコミックいわて収録作品の紹介
    • ラグビーのまち釜石と釜石鵜住居復興スタジアムの紹介
    • 漫画家の萩尾望都さんを表彰した「第3回マンガ郷いわて特別賞」の紹介
  6. 販売方法:店頭販売(県内主要書店等、丸善やジュンク堂等の主要店舗)に加え、インターネット販売(Amazon等)も対応

『コミックいわて ∞(エイト)』収録マンガ作品

(敬称略)

  1. 「三鉄物語」 MATSUDA98
    (舞台・テーマ: 三陸鉄道)
  2. 「永遠のカンパネルラ」 池田邦彦
    (舞台・テーマ: 銀河鉄道の夜、震災)
  3. 「0番線の雪あかり」 ゆうしよう
    (舞台・テーマ: 西和賀、北上)
  4. 「ロケハンにいこう」 いがらしみきお
    (舞台・テーマ: 遠野、一関)
  5. 「出張版 イワさんとニッポちゃん」 そのだつくし
    (舞台・テーマ: 八幡平、ドラゴンアイ)
  6. 「鬼の歯型」 東野柚子
    (舞台・テーマ: 鬼、盛岡城跡公園)
  7. 「酒に呼ばれて」 高倉あつこ
    (舞台・テーマ: 雫石、地酒)
  8. 「日本刀源流異聞 モクサ」 クリストファー・アイゼンフィールド
    (舞台・テーマ: 一関、舞草刀)
  9. 「琥珀のはこ」 飛鳥あると
    (舞台・テーマ: 久慈琥珀)
  10. 「鶴と亀のいちじ」 ザネリ 【第8回いわてマンガ大賞 大賞受賞作品】
    (舞台・テーマ: 二戸、座敷わらし)
  11. 「朧琥珀の宵」 青木幸子
    (舞台・テーマ: 琥珀細工、マヨイガ)
  12. 「岩手THE3名様」 石原まこちん
    (舞台・テーマ: 座敷わらし)

添付ファイル

『コミックいわて ∞(エイト)』の発行について

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

文化スポーツ部 文化振興課 文化交流担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-6286(内線番号:6286) ファクス番号:019-629-6484
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。