「海岸環境整備事業」に活用

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1023574  更新日 令和1年10月2日

印刷大きな文字で印刷

東日本大震災津波により被災した海岸保全施設については、災害復旧事業等で整備を進めたところですが、復旧後の海岸環境の整備を行い、快適な海岸利用の増進を図るものです。

海岸を上空からみた写真

趣旨・目的

高田海岸及び根浜海岸等は、陸中海岸屈指の海水浴場で観光の名所でしたが、東日本大震災津波及び地盤沈下により、砂浜が消失し海水浴等での利用ができない状況となりました。

被災後、砂浜は十分回復せず、自然回復には多くの時間を要することから、養浜による砂浜の再生を行っています。

今後、復旧後の海岸環境の整備を一層推進するため、本事業にご賛同いただき、ご支援をお願いいたします。

事業内容

砂の補充、階段工、案内標識、遊歩道等の海岸環境整備を行います。

寄附の申し込み

寄附の申し込みは、下記リンク先を御覧下さい。

担当課

県土整備部河川課 電話:019-629-5907

このページに関するお問い合わせ

県土整備部 河川課 海岸担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5907 ファクス番号:019-629-5909
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。