条件付一般競争入札における入札参加資格の設定基準の一部改正について(令和4年4月以降)

ページ番号1053317  更新日 令和4年3月28日

印刷大きな文字で印刷

条件付一般競争入札における入札参加資格の設定基準の一部改正について(令和4年4月以降)

 令和4年4月1日以降に入札公告を行う工事から、次のとおり一部改正しましたので通知します。

1 改正する例規

 条件付一般競争入札における入札参加資格の設定基準(平成19年6月6日付け総務第234号)

2 改正の概要

(1) 県営建設工事の入札手続きにおける押印の見直し

 受注者等の負担を軽減し、その利便性を図るため、様式第1号から様式第3号までの押印を廃止する。

(2) その他、所要の整備

 参考の発注標準金額(規程別表)は、引用元の規程において改定済(令和3年6月1日施行)です。

3 改正の内容

 別添新旧対照表のとおり

4 適用時期

 令和4年4月1日以降に入札公告を行う工事から適用する。

 

 改正する例規は、「各種資料」 >「県営建設工事入札契約規程集」に掲載しています。

このページに関するお問い合わせ

出納局 総務課 入札担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5058 ファクス番号:019-629-5984
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。