総合評価落札方式競争入札実施要領等の一部改正について(令和4年7月以降)

ページ番号1052937  更新日 令和4年6月23日

印刷大きな文字で印刷

総合評価落札方式競争入札実施要領等の一部改正について(令和4年7月以降)

 令和4年7月1日以降に入札公告を行う工事から、次のとおり一部改正しましたので留意願います。

1 改正する例規

 総合評価落札方式競争入札実施要領(平成23年6月29日付け総務第65号)

 総合評価落札方式競争入札技術評価基準(平成23年6月29日付け総務第66号)

2 改正の概要

(1) 総合評価落札方式競争入札実施要領等の文言整理

(2) 総合評価落札方式条件付一般競争入札(標準型・簡易型)評価対象年度の更新

 工事成績評定、配置予定技術者の工事成績評定、無償奉仕活動の実績に係る評価対象年度の更新。

(3) その他、所要の整備

 専任補助者を配置することができる工事及び専任補助者に関する留意点に関する記述を補記するほか、資格取得の取組実績として認める登録基幹技能者講習に登録解体基幹技能者を追加する。

3 改正の内容

 別添新旧対照表のとおり。

4 適用時期

 令和4年7月1日以降に入札公告を行う工事から適用する。

 

 改正する例規は、「各種資料」 >「県営建設工事入札契約規程集」に掲載しています。

 事務処理の手引きのファイルは、「各種資料」>「入札の手引き・Q&A」に掲載しています。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

出納局 総務課 入札担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5058 ファクス番号:019-629-5984
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。