「令和3年度県外向け広報に係る企画、媒体制作・媒体制作監理等業務」に係る企画コンペの実施

ページ番号1038885  更新日 令和3年4月8日

印刷大きな文字で印刷

岩手県では、震災を風化させず、復興への継続的な支援につなげるため、復興に取り組む岩手の姿や岩手ファンの拡大を図ることを目的として、岩手の魅力を発信することとしています。
ついては、企画コンペ方式により企画提案を募集します。

業務内容

(1) 目的

  • 東日本大震災の記憶と教訓を伝承し、復興への継続的な支援と交流の促進につなげるため、復興に取り組む岩手の姿と岩手の魅力を県外に向けて発信し、岩手のイメージアップを図るもの。

(2) 広報テーマ

次のコンセプトにより広報を行うものとする。

コンセプト「復興に取り組む岩手の姿と岩手の魅力」の情報発信

東日本大震災の記憶と教訓を伝承し、復興と新しい三陸の創造を目指していくものとし、より良い復興に向かって取り組む姿や震災を経ても変わらないもの、新たな魅力となるものなどを幅広く発信すること。

なお、令和3年度は震災から10年が経過したことで被災地報道が減少し、首都圏等では震災の風化が進むことが懸念されることから、陸前高田市出身で「いわてはまらいん特使」の村上弘明氏を起用し、震災から生き生きと復興していく岩手の魅力を発信するためのPR効果が高い手法等を提案すること。

 

その他、「令和3年度県外向け広報に係る企画、媒体制作・媒体制作監理等業務」に係る業務仕様書のとおり。(業務仕様書は、ページ下部の「添付ファイル」からダウンロードしてください。)

委託期間

契約締結の日から令和4年3月31日まで

予算額

6,732千円以内(税込み)

募集スケジュール

大まかなスケジュールは下記のとおりです。詳細は、「企画コンペ実施要領」をご確認ください。

募集に係る主なスケジュール
項目 期限等
実施要領等に関する質問票 提出期限 令和3年4月9日(金曜日)午後5時必着
コンペ参加資格確認申請書類 提出期限 令和3年4月21日(水曜日)午後5時必着
企画提案書等 提出期限 令和3年5月17日(月曜日)午後5時必着
企画コンペ審査 令和3年5月下旬

 

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

政策企画部 広聴広報課 広聴広報担当(広報)
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5283 ファクス番号:019-651-4865
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。