公立大学法人岩手県立大学の会計監査人の公募について

ページ番号1029742  更新日 令和2年5月13日

印刷大きな文字で印刷

公立大学法人岩手県立大学の会計監査人を公募します。

1 募集の概要

(1) 業務の名称

   公立大学法人岩手県立大学会計監査人業務

(2) 業務の内容

   地方独立行政法人法(平成15年法律第118号。以下「法」という。)第35条の規定による公立大学法人岩手県立大学(以下「法人」という。)の監査及びそれに付随する業務

(3) 予定任期

   法人が作成した令和2事業年度の財務諸表について、法第34条第1項の規定に基づく岩手県知事が承認する日までとする。

   なお、法第39条の規定による解任等の特段の事情がない限り、令和3事業年度及び令和4事業年度についても再任することとし、その任期は、それぞれ法第34条第1項の規定に基づく岩手県知事が承認する日までとする。

2 募集人員

1者

3 応募資格

(1) 法第37条に定める資格を有する公認会計士又は監査法人であること。また、公認会計士法(昭和23年法律第103号)の規定により、財務諸表について監査をすることができない者でないこと。

(2) 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない者であること。

(3) 岩手県暴力団排除条例(平成23年岩手県条例第35号)第2条第2号に規定する暴力団及び同条第3号に規定する暴力団員又はこれらと密接な関係を有する者でないこと。

4 提出期限

令和2年6月2日(火曜)午後5時必着とする(郵送可。ファクシミリによる提出は認めない。)。

5 提出書類

(1) 応募票(別紙様式第1号)・・・1部

(2) 応募資格が確認できる書類(法人登記簿謄本等)・・・1部

(3) 応募者の概要がわかる資料(パンフレット等)・・・5部

(4) 企画提案書・・・5部

 ア 別添の公募要領6に定める内容を記載し、「企画提案書」として提出すること。

 イ 大きさはA4判とし、表紙、裏表紙を含めて30ページ以内とする。A3判を綴り込む場合、A4判の大きさで3ツ折とすること。

 ウ 専門的知識がない者にもわかりやすい表現で作成すること。

 エ 応募者の名称・ロゴ等、応募者を特定できる記述はしないこと。

 オ 企画提案書に記載する金額は、消費税及び地方消費税を含めた金額で記載すること。

6 その他

(1) 企画提案のための費用

   提出書類の作成及び提出等、この企画提案に参加するために要する費用は、全て応募者の負担とする。

(2) 提出書類等の取扱い

 ア 提出された書類は、返却しない。

 イ 提出された書類の機密保持には、十分に配慮する。

 ウ 提出された書類は、選定作業のため必要最小限の範囲で複写することがある。

(3) 企画提案の辞退

   企画提案書提出後に企画提案を辞退する場合は、速やかに書面により企画提案不参加表明書(様式任意)を持参又は郵送すること。郵送の場合は書留郵便その他到着を確認できる方法によること。

(4) 法人の概要等については、法人のホームページを参照すること。

 注 参考 ホームページアドレス http://www.iwate-pu.ac.jp/

(5) その他詳細については、別添の公募要領を参照すること。

このページに関するお問い合わせ

ふるさと振興部 学事振興課 企画担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5045 ファクス番号:019-629-5049
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。