宮古児童相談所改築工事設計業務簡易公募型プロポーザルの実施について

ページ番号1020510  更新日 令和1年5月17日

印刷大きな文字で印刷

1 目的

 現在の宮古児童相談所は手狭で今後の体制強化が物理的に困難であること、一時保護ガイドラインや児童相談所運営指針で求められている個別性が尊重された個別的ケアを現在の一時保護所では実施困難であること、何より東日本大震災津波により建物に被害を受けたとこから、早急な改築整備が必要である。

2 業務概要

(1)業務名  宮古児童相談所改築工事設計業務

(2)業務内容 基本設計及び実施設計

(3)履行期間 契約締結の翌日から令和2年3月27日まで

3 計画概要

(1)敷地の場所  宮古市和見町9番29号

(2)敷地面積   2,788.56m2

(3)施設の用途、構造・規模
 【新築】児童相談所(一時保護所含む):鉄筋コンクリート造平屋建 延床面積1,149m2
 【解体】児童相談所(一時保護所含む):鉄筋コンクリート造2階建 延床面積514.96m2

(4)予定工事費  5.1億円

(5)整備スケジュール(予定)
 ・令和元年度    設計(基本・実施)及び地質調査
 ・令和2~3年度  建築工事
 ・令和3年度    解体工事

4 参加資格要件及び評価基準について

※添付ファイルをご参照ください

5 プロポーザルの主な日程

(1)参加表明書受付  令和元年5月17日~5月30日

(2)技術提案書受付  令和元年6月17日~6月21日

(3)設計者の特定   令和元年7月上旬頃

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

県土整備部 建築住宅課 施設整備担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5955 ファクス番号:019-651-4160
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。