【公募】令和3年度小規模事業者支援推進事業費補助金の公募について

ページ番号1044269  更新日 令和3年9月3日

印刷大きな文字で印刷

1 概要

本事業は、経済産業省の令和元年度補正小規模事業者持続化補助金「一般型」、令和2年度補正小規模事業者持続化補助金「コロナ特別対応型」又は令和2年度第3次補正小規模事業者持続化補助金「低感染リスク型ビジネス枠」(以下、「持続化補助金」という。)に採択とならなかった事業のうち、商工会・商工会議所による指導・助言をもとに、持続化補助金に応募した際の経営計画及び事業計画の見直しを行った販路開拓、生産性向上並びに対人接触機会の減少に資するポストコロナを踏まえた新たなビジネス、サービス及び生産プロセスの導入等の取組に対し補助金を交付するものです。

2 補助対象者

岩手県内で事業を営んでいる小規模事業者で、採択後も商工会・商工会議所による指導・助言を継続的に受けること。また、県や国等が実施するフォローアップ調査に協力できること。

(注1)小規模事業者の定義及び具体的な補助対象者については、持続化補助金の公募要領に準じます。              (注2)持続化補助金「一般型」(第5回以降分)又は持続化補助金「低感染症リスク型ビジネス枠」(第2回以降分)に応募する場合は、本事業に応募することはできません。

3 補助対象事業

持続化補助金に応募した事業で、持続化補助金の交付決定を受けていない事業。

(注)本事業への応募にあたっては、商工会・商工会議所による指導・助言をもとに、持続化補助金に応募した経営計画及び事業計画の見直し(ブラッシュアップ)を行う必要があります。

4 補助率・補助金額・補助対象経費・事業予算総額

補助率

3分の2以内

補助金額
50万円以内
補助対象経費

機械装置等費、広報費、展示会等出展費、旅費、開発費、資料購入費、雑役務費、借料、専門家謝金、専門家旅費、設備処分費、委託費、外注費

(注1)50万円以上の財産の取得は補助対象外となります。                                  (注2)持続化補助金「低感染リスク型ビジネス枠」に申請した事業者は、展示会等出展費(オンラインによる展示会等を除く)、旅費及び専門家旅費は、補助対象外となっておりますので、本事業へ申請される際は御注意ください。

事業予算総額
500万円

5 スケジュール

応募受付
令和3年7月19日(月曜)~8月25日(水曜)17時まで
審査会
令和3年9月中旬
事業採択決定・交付決定
審査会から概ね2週間程度

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

商工労働観光部 経営支援課 団体支援担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5544 ファクス番号:019-629-5549
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。