いわてグラフ第773号(令和2年9月1日発行)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1032928  更新日 令和2年6月1日

印刷大きな文字で印刷

令和2年度から「いわてグラフ」をリニューアルしました。

リニューアルのポイントは次のとおりです。

  • 表紙などのデザインを変更し、よりシンプルに見やすくしました。
  • ページ数を12ページから16ページに増やし、「いわて県民計画(2019~2028)」に関する県の取り組みや東日本大震災津波からの復興に取り組む方々を紹介するなど、内容を充実させました。
  • 発行回数を、年5回から年4回(6、9、12、3月)にしました。
  • 抽選でわんこきょうだいオリジナルグッズが当たるクロスワードクイズ「クロスわんこ」の掲載を始めました。
  • 電子ブック版を簡単に閲覧できるようにしました。次のURLからご覧ください。
    https://iwategraph.jp/ebook/HTML5/pc.html
    (スマートフォンからも閲覧できます。)

広報誌テキスト版について

読み上げソフトをご利用のかたはテキスト版広報誌をご利用ください。

また、同内容の点字版を発行しています。
県内に在住のかたで、点字広報を希望されるかたはご連絡ください。

広聴広報課 広聴広報担当 電話:019-629-5283

いわてグラフ9月号(第773号) 全ページ版PDF

いわてグラフ9月号(第773号)全ページが一括でダウンロードできます。

表紙 劇画家さいとう・たかをさん、デューク東郷(ゴルゴ13)

表紙に登場するのは、劇画家のさいとう・たかをさんとゴルゴ13ことデューク東郷です。
新型コロナウイルス感染症の流行が続く中、感染症対策に配慮して創作活動を続けるさいとうさんにお話を伺いました。
インタビュー記事は5ページに掲載しています。

特集1「新型コロナウイルス感染症対策『いのちと健康を守る』」

特集1「新型コロナウイルス感染症対策『いのちと健康を守る』」では、県が強化を進めている検査体制・医療提供体制の現状や県立中央病院宮田院長のインタビューを掲載しているほか、県内の事業者支援の一環として県産品を紹介しています。

健幸レシピ「二子さといも&あとのせチーズの和風バゲット」

県内の食材を使った料理のレシピをご紹介します。
今回ご紹介するのは、北上市の「二子さといも」と雫石町の「みどりのチーズ 新緑」を使った和風バゲットです。

特集2「新しい生活様式のもとで動き出す 文化・芸術の創造と継承」

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた文化・芸術活動。
県内の団体や学校は、新しい生活様式のもとでどのように活動しているのか、4つの事例をご紹介します。

特集3「4広域振興局からのお知らせ」

県内4つの広域振興局から、折々のお知らせをお届けします。

いわて県民計画(2019~2018)PICK UP

みんなで目指す岩手の将来像のための「いわて県民計画(2019~2028)」の取り組みを紹介するコーナーです。
今回は、計画にある10の政策分野の一つ「健康・余暇」から、内臓脂肪を減らすための取り組みをご紹介します。

未来へつなげ!復興のバトン

東日本大震災津波からの復興に取り組む方々を紹介するコーナーです。
今回は、都内の大学を卒業した後に釜石市にUターンし、地元の観光まちづくり会社で働く小松野麻実さんをご紹介します。

岩手県からのお知らせ

岩手県から県民の皆さまへのお知らせです。

クロスわんこ・アンケート&プレゼント

抽選でわんこきょうだいオリジナルグッズが当たるクロスワードパズルと、県産品が当たる読者アンケートです。
ぜひご応募ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

政策企画部 広聴広報課 広聴広報担当(広報)
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5283 ファクス番号:019-651-4865
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。