令和3年度 未来のILCを担う人材育成事業「ILC推進モデル校」について(県内高校向け)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1043561  更新日 令和3年6月4日

印刷大きな文字で印刷

ILC推進モデル校とは

 ILC(国際リニアコライダー)の建設候補地となっている岩手県では、ILCに携わる研究を始め、国内外及び地域社会の様々な分野で活躍する人材の育成に取り組んでいます。

 海外の研究者や最先端の技術が集積するILCは、先端技術産業や生活関連産業など、幅広い分野の産業が関係するため、様々な分野における人材育成が必要です。

 このため県では、県内の高校を対象に、ILCに関連する幅広い分野で人材育成の取組を支援する「ILC推進モデル校」の取組を展開します。

 専門家の派遣やモデル校が参加する成果発表会の開催など、生徒の人材育成につながる取組を県が支援しますので、県内高等学校の皆様におかれましては、「ILC推進モデル校」の取組についてご検討ください。


ILC推進モデル校の取組

 ILC推進モデル校では、ILCをキーワードとした次の3つの取組を行います。

 県は、講演会の講師派遣と成果交流会の開催による発表・交流機会の提供を行います。

1.ILC講演会等の開催

 ILCをテーマとした講演会やサイエンスコミュニケーション等を開催し、ILCについて学習します。

 県は講演会等の講師を派遣するほか、専門家等の紹介も行います。

2.ILCをテーマとした学習活動

 授業や課外活動など校内外の様々な場面において、ILCやILCに関連するテーマによる学習活動を行います。

3.ILC推進モデル校成果交流会

 2月にILCをテーマとした学習活動の成果交流会を開催します。

 交流会では、普通科・専門学科の枠を超えて成果発表・意見交換が行われます。


事業の流れ

1.モデル校認定申請
ILC推進モデル校の認定を希望する学校は、県に「ILC推進モデル校認定申請書」を提出します。
2.認定
申請に基づき認定を行います。認定は学校単位ですが、活動は全校、学年、学級、部活動、任意のグループなど、活動単位は自由です。
3.ILC講演会・学習活動
モデル校では、ILCに関する講演会及び学習活動を行います。(6月~1月)
4.成果交流会
「ILC推進モデル校成果交流会」において、学習活動の成果を発表します。(2月)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

ILC推進局 事業推進課
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5203 ファクス番号:019-629-5339
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。