「いわての高校生 サイエンス&エンジニアリング・チャレンジコンテスト for ILC」の開催について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1020971  更新日 令和1年6月6日

印刷大きな文字で印刷

チャレンジコンテストの詳細のご案内

いわての高校生 サイエンス&エンジニアリング・チャレンジコンテスト for ILC

 現在、岩手県では、関係機関や地域の方々と連携し、国際リニアコライダー(以下「ILC」という。)の誘致に取り組んでいます。
 ILCが実現すれば、世界トップレベルの頭脳や最先端の技術、高度な人材が世界中から集積され、岩手県に国際研究都市が形成されます。
 この未来の「国際研究都市・いわて」で、将来、県内の高校生が、科学や工学等の専門性に優れILCに貢献できる人材になれるようなきっかけを作りたいと考え、岩手県では、本年度初めて「いわての高校生 サイエンス&エンジニアリング・チャレンジコンテスト for ILC」を開催することとなりました。

 日頃学校で行っている物理、化学又は工学に関する研究成果について、ILCにどう生かせるのかといったアイデアとともに発表していただきたいと思っています。

応募からコンテストまでのプロセス

  1. 物理、化学又は工学に関する分野の中から1つのテーマを自由に設定し、研究・実験・測定等を行ってください。
    (研究テーマは、他のコンテストや学校の文化祭などで発表を行ったもの、または発表を予定しているものと重複しても構いません。)
  2. 上記1の研究成果をポスターおよびパワーポイントに取りまとめ、コンテスト当日に発表してください。
    発表素材は、担当の先生を通じて10月11日(金曜日)までに主催者に提出してください。

実施内容

ポスターセッションおよびパワーポイント利用による、物理・化学・工学に関する研究発表。

応募・参加資格

岩手県内に所在する高等学校に在籍している生徒。

参加形態

個人(1人)またはチーム(2人以上5人以下)

応募締め切り

令和元年 7月19日(金曜日)
参加申込書に必要事項を記入後、担当の先生を通じて、主催者へ提出してください。

コンテスト開催日

令和元年 10月26日(土曜日)

会場

盛岡市内施設の大会議室を予定しています。
正式に決定次第、お知らせします。

特典

1位の岩手県知事賞を獲得した参加校は、令和2年3月に実施される欧州CERN派遣研修に参加する権利を獲得できます。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

ILC推進局 事業推進課
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5203 ファクス番号:019-629-5339
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。