令和2年度 胆江地方ニューファーマー希望者の募集について~新規就農者の確保・育成の取組み~

ページ番号1020863  更新日 令和2年5月26日

印刷大きな文字で印刷

1 ニューファーマー育成プログラムの概要

 このプログラムは、当地域の主要品目を経営の柱として新たに就農したい方を対象に、就農準備から就農までをトータルで支援する仕組みです。

 就農前には、先進的な農業経営者のもとで実践的な研修を行い、就農後には、近隣の先輩農家からの日常的なサポートを受けることができます。

2 募集対象

以下のすべてに該当する人

(1)研修を経て奥州市または金ケ崎町に就農する人

(2)概ね50歳未満の人

(3)胆江地方の主要品目(ピーマン、トマト、きゅうり、りんどう、りんご、水稲)で就農する人

(4)就農後は農業で生計を立てる意向を有する人

3 募集から就農までの流れ

段階

時期・期間

就農前

就農相談会        毎月第2木曜日 午後

現地見学会        6月下旬

農業体験会        9月上旬

ニューファーマー応募締切 11月6日(金曜)まで

研修

1~2年間

就農

令和4年春または令和5年春

4 これまでの実績

胆江地方ニューファーマー育成プログラムは、平成27年度から開始され、令和2年度までに20名が研修を受けています。そのうち、19名が果菜類やりんご栽培で就農し、現在1名が研修継続中です。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

奥州農業改良普及センター
〒023-1111 岩手県奥州市江刺大通り7-13
電話番号:0197-35-6741 ファクス番号:0197-35-6303
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。