釜石港国際物流ルート構築実証実験について【参加企業募集】

ページ番号1033755  更新日 令和2年9月30日

印刷大きな文字で印刷

県内食品関係等企業の輸出促進に向け、釜石港を使った物流ルートの構築を目指し、課題等を検証する輸送実証実験を実施します。

1 令和2年度実証実験の概要

(1) 輸送テスト内容

【小口混載・ドライコンテナ】

 対象荷物:本県で製造(生産)された商品で、ドライコンテナを利用するもの。

 輸送経路:釜石港(行先に係わらず荷物を混載)⇒韓国・釜山港(同港にて再仕分け)⇒各仕向港へ

【1社荷物限定・リーファーコンテナ】

 対象荷物:本県で製造(生産)された食品で、リーファー(冷蔵・冷凍)コンテナを利用するもの。

 輸送経路:釜石港⇒各仕向港へ直送

(2) 輸送テスト期間

  令和2年8月~令和3年2月

(3) 輸送テスト回数

  予算の範囲内で先着順

(4) 検証事項

 ア 輸送する商品の品質の確保 

 イ 県内港以外の港を利用した場合との輸送時間及び輸送コストの比較

 ウ 企業における当該ルート活用の見込み

 エ ビジネス運行する場合の金額等

(5) 事業委託先

  白金運輸株式会社(奥州市江刺稲瀬字沼舘69番地 代表取締役社長 海鋒 徹哉)

2 参加企業の募集

テスト輸送に御参加いただける企業を募集しています。

現在、県外の港から輸出している、或いは輸出の予定があるが港が決まっていない、などの企業におかれては、ぜひこの機会に釜石港からの輸出ルートをお試しください

御利用されたい企業、御興味のある企業は、下記窓口までお問い合わせください。

【担当窓口】

県南広域振興局:経営企画部産業振興室観光商業・食産業課 渡邉(0197-22-2843)

白金運輸株式会社:営業管理部国際物流課 吉田・髙橋(0197-31-0321)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

県南広域振興局経営企画部 観光商業・食産業課 観光商業グループ
〒023-0053 岩手県奥州市水沢大手町1-2
電話番号:0197-22-2843(内線番号:213) ファクス番号:0197-22-3749
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。