県南広域振興局環境大賞表彰

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1013502  更新日 平成31年3月29日

印刷大きな文字で印刷

平成30年度県南広域振興局環境大賞受賞事業所の決定及び表彰式の開催について

このことについて、受賞事業所が次のとおり決定しましたのでお知らせします。

大賞受賞事業所

株式会社共立精工 様(花巻市)(平成31年2月14日より株式会社ウノーインダストリーに社名変更予定)

株式会社佐原 様(一関市)

表彰式を「県南広域振興局環境交流フォーラム」において実施します。

  • 日時  平成31年2月14日(木曜)13時から16時20分まで

                 (表彰式:13時~13時30分まで)

  • 場所  奥州市文化会館(Zホール)(奥州市水沢佐倉河字石橋41)
  • その他  フォーラムでは表彰式に引き続き、大賞受賞事業所による環境保全に関する取組事例の発表、SDGsを学ぶカードゲームを行いますので、ぜひご参加ください。

これまでの環境大賞受賞者について

株式会社ウノーインダストリー(金属製品製造業)

  • 工場内の冷暖房設備を高効率インバータ式エアコンに切り替え、照明設備はLED照明に転換する等、生産活動の高効率化と二酸化炭素削減に努めている
  • 地域貢献活動として、毎月末に実施している一斉清掃、草刈り等の取組に加え、地域の子供たちを集め、家庭的な雰囲気の創出と「孤食」を減らす花巻版こども食堂「ぬくまる食堂」の事務局を運営、さらに紛争地域の武力勢力資金源となる「紛争鉱物」問題への取組等を行っており、これらの活動について「東北ESDフォーラムin岩手」においてパネル展示した。

株式会社佐原(金属製品製造業)

  • 環境に配慮した製品の研究・開発を行っており、形状記憶合金を活用した、温度変化だけで電気を一切使わず、環境に優しい技術を用いた商品を提供
  • 機構・構造設計から各種部品設計に至るまで、社内での一貫した開発体制によって商品開発を行い、さらに電気と自然エネルギーのハイブリット商品を開発中
  • 地域貢献活動として、本社ビル前の国道の清掃活動を年2回、さらに工場周辺、近隣地域の草刈りを年3回実施する等の実践的な取組を行っている

株式会社ジャパンセミコンダクター(半導体製造業)

  • 生産に関するあらゆる側面で各種取組を実施
  • 省エネ、廃棄物発生量削減、化学物質使用料抑制、水の使用量削減など本来業務と環境活動を一体化させ、仕事の効率向上やコスト削減を推進
  • 地域とのコミュニケーションによる信頼関係の強化を大切にし、市内清掃活動や環境報告会の開催など環境経営を通して地域に貢献する企業をめざしている

トヨタ紡織東北株式会社(自動車用シート、内・外装品製造業)

  • 必要な物(製品)を作ることを目的とし、エネルギー使用時の5つのムダ排除活動を軸に環境保全活動を推進
  • 加熱炉の昇温温度の適正化、ロードヒーティングの効率運転等に取り組み、効果を視える化
  • 地域や環境保全団体と連携し、地域貢献活動を実施

川嶋印刷株式会社(印刷業)

  • FSC認証を取得し、森林認証制度の運用を遵守
  • 電力デマンド装置やハイブリッド車の導入等の地球温暖化対策、プラスチックの全量サーマルリサイクルをはじめ、断裁紙屑・印刷用アルミ版・洗い油リサイクル・リユース
  • 環境学習応援隊に登録し、地域に環境学習の機会を提供

東京エレクトロン東北株式会社(現・東京エレクトロンテクノロジーソリューションズ株式会社)(機械器具製造業)

  • 消費エネルギーの削減、環境負荷の低減に向けて、製品開発、材料調達から製造、出荷までの全ての時点で効率化等環境対応(工場、オフィスの設備の省エネルギー対策、製品自体の環境負荷を低減する開発、物流/海外モーダルシフト等)
  • 植林、自然観察会、工場見学、職場体験などを行い、地域と一体となった活動を展開

株式会社佐々木印刷(ラベル・シール印刷業)

  • 原料の6割を削減できる台紙不要のラベル・シールを開発、特許化
  • 紙廃棄物を活用した省エネリサイクル暖房システムの導入、太陽光発電による再生可能エネルギーの活用、高効率照明(LED)の活用など事業活動にともなう環境負荷の低減

北上製紙株式会社(古紙再生業)

  • 回収古紙に混入してくるプラスチック類をRPF化しボイラー燃料にサーマルリサイクル
  • 地域の紙資源循環利用のための回収、再生システムの構築
  • 古紙リサイクル啓蒙のため工場見学を開催し、資源循環型社会の構築に貢献

工藤建設株式会社(建設業、環境関連技術の開発及び販売業)

  • 使用電力・燃料を自然エネルギーに転換、高効率風力発電装置や地中熱を活用した空調システムなど新規環境関連技術の開発
  • 超省エネ住宅(パッシブハウス)の開発、温暖化防止の普及啓発や環境学習の機会提供など

株式会社デンソー岩手(半導体ウエハの製造、販売業)

  • 生産工程の効率化による使用電力削減や高効率照明(LED)の導入による温暖化防止の取組
  • 地域清掃活動への参加、企業の森づくりによる森林保全活動
  • 自社食堂から排出される生ごみを堆肥化し町の環境イベントで無償提供

岩手東芝エレクトロニクス株式会社(現・株式会社ジャパンセミコンダクター、半導体製造業)

  • 使用燃料の転換(重油からLNGへ)、設備の合理化等による温暖化防止の取組
  • 廃棄物をできるだけ再資源化し、ゼロエミッションを達成
  • 市内のボランティア清掃、植林保全活動、地域住民や児童への環境学習の機会提供

関東自動車工業株式会社岩手工場(現:トヨタ自動車東日本株式会社岩手工場 自動車製造業)

  • 構内の積雪を活用した社員手作りによる雪冷房システムの開発と実証実験
  • 地域児童と協働で周辺の森林からどんぐりを拾い集め、育苗した苗を工場内の緑地へ植樹
  • 工場見学や環境報告会による地域とのコミュニケーション、児童への環境学習の機会提供

ニッコー・ファインメック株式会社(産業廃棄物処理業、一般廃棄物処理業)

  • 使用電力モニタリングや、太陽光発電、高効率照明(LED)の導入による省エネ取組
  • アドプト協定による「千厩おくたま親水公園」の維持管理、植樹、河川清掃に参加
  • 事業を通じた廃棄物のリサイクル推進

【募集しています】平成30年度県南広域振興局環境大賞表彰のお知らせ


イラスト:ケロ平
世界遺産平泉PRキャラクター「ケロ平」

 事業者が行う模範的な環境保全に関する取組を表彰し、県南地域における環境保全の気運醸成や環境保全における連携、協働の環を広げること等を目的として、県南広域振興局環境大賞を実施します。たくさんのご応募お待ちしております。(応募期間:平成30年11月19日(月曜日)〜平成30年12月28日(金曜日))

このページに関するお問い合わせ

県南広域振興局保健福祉環境部・奥州保健所 環境衛生課 環境推進チーム
〒023-0053 岩手県奥州市水沢大手町5-5
電話番号:0197-48-2422(内線番号:515) ファクス番号:0197-25-4106
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。