環境交流フォーラム for SDGs の開催について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1013498  更新日 令和2年1月29日

印刷大きな文字で印刷

県南広域振興局保健福祉環境部の環境保全に関する取組について紹介します。

県南圏域 環境交流フォーラム for SDGs

令和元年度テーマ「内陸・北上川流域から海ごみゼロの未来へ」

2019年度フォーラム開催案内

裏面(参加申込様式)

  1. 日時
    令和2年2月12日(水曜) 13時~16時20分 (開場12時30分)
  2. 場所
    奥州市文化会館Zホール・展示室(奥州市水沢佐倉河字石橋41)
  3. 主催
    県南広域振興局 保健福祉環境部
  4. 内容 

「豊かな誇れる自然、環境を次世代に引き継いでいく」という基本理念のもと、「環境・経済・社会」の調和を基軸とするSDGs(持続可能な開発目標、2015年国連サミット採択)」の達成に寄与するとの視点を加え、地域で活躍する自然環境保全活動団体、NPO、企業、協議会、行政など、様々な主体が「共助の精神」で情報交換と相互交流を深め、県南圏域における循環型共生社会の実現に向けたネットワークの形成を目的に開催します。

 令和元年度は、県南圏域内の国定公園における保全対策(早池峰保全対策推進事業)への功労者表彰を行うほか、地球温暖化問題とともに、近年、国際課題として重大性が認知されつつある「海洋ごみ・マイクロプラスチック」問題の解決に向けた私たち一人一人の取り組みの重要性を共有するため、内陸河川の環境保全活動から海ごみ削減を目指す取組みの事例について、ご講演をいただきます。

  • 自然・環境保全活動功労者表彰
  • 招待講演:海ごみはもはや他人事ではない!?(NPO法人荒川クリーンエイド・フォーラム事務局)
  • 交流ディスカッション(講演者と県南圏域の活動団体を交え、参加者と海ごみ・プラごみ削減を考える)
  • SDGs ほか政策、いわて海ごみなくし隊、NPO・企業・教育機関等の活動に係るパネル展示コーナー   

 5 申し込み

  • 事前の参加申し込みが必要です。【申込締切日:令和2年2月7日(金曜)】
  • 参加申込みフォームをダウンロードし、必要事項を記載の上、ファクス又はメールでお申し込みください。
  • 参加申込書の郵送もしくは持参での申込みもお受付いたします。

  【ファクス:0197-25-4106】

  【メール:BD0003@pref.iwate.jp

  【郵送・持参:〒023-0053奥州市水沢大手町5-5 県南広域振興局保健福祉環境部(奥州保健所)あて】

 

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

県南広域振興局保健福祉環境部・奥州保健所 環境衛生課 環境推進チーム
〒023-0053 岩手県奥州市水沢大手町5-5
電話番号:0197-48-2422(内線番号:515) ファクス番号:0197-25-4106
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。