令和元年度末の汚水処理人口普及状況について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1010202  更新日 令和2年9月4日

印刷大きな文字で印刷

 農林水産省・国土交通省・環境省は、令和元年度末の全国の汚水処理人口普及状況を令和2年9月4日に公表しましたので、お知らせします。

 なお、公表された全国平均値は、東日本大震災の影響で調査ができない福島県の一部の市町村を除いた集計値となっています。

都道府県別汚水処理人口普及状況

全国の汚水処理人口普及率 91.7 %(東日本大震災の影響で調査不能な市町村を除いた集計値)

汚水処理人口普及率=(下水道や集落排水にいつでも接続できるように整備された区域内の人口及びコミュニティプラント・浄化槽(家庭雑排水も処理するものに限る)が整備された世帯の人口)÷総人口(令和2年3月31日現在の住民基本台帳人口)

本県の汚水処理人口普及率の状況

岩手県の汚水処理人口普及率 82.6 (第35位)

今後の取り組みについて

 「いわて県民計画(2019~2028)第1期アクションプラン」では、2022(令和4)年度末における汚水処理人口普及率86.5%の目標を掲げて取組を進めており、令和元年度末目標値82.7%に対し実績値82.6%となっています。

今後とも、市町村への財政支援策である県の補助金制度を継続するとともに、市町村と連携しながら効率的な汚水処理施設の整備を図り、汚水処理人口普及率の向上に努めていきます。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

県土整備部 下水環境課 下水事業担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5898 ファクス番号:019-629-9130
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。