令和3年度建設業新分野進出及び新技術開発等事業の3次募集について

ページ番号1021005  更新日 令和3年8月26日

印刷大きな文字で印刷

事業概要

新分野への進出、新技術・新工法の開発等のために必要な経費の一部を補助します。

対象者

次のいずれかに該当する場合に対象となります。

  1. 岩手県内に主たる営業所を有する建設業許可業者
  2. 新分野進出事業等に関し協定を締結している2以上の岩手県内に主たる営業所を有する建設業者で構成するグループ
  3. 県内に主たる営業所を有し、建設業許可を有する中小企業等協同組合及び協業組合

対象事業

対象となる事業は次のとおりです。

  1. 建設業以外の事業への進出や業種転換
  2. 建設業の事業における新技術・新工法の開発又は導入、新製品の開発及び新たな市場の開拓

補助金交付の対象期間等

補助金交付の対象期間は、補助事業者が行う新分野進出等事業の着手年度から連続する3年以内とし、対象期間において、各年度に1回限り補助金交付申請を行うことができることとする。

なお、補助事業者が複数の新分野進出等事業を行う場合(日本標準産業分類における細分類区分の異なる新分野進出等事業に限る。)も同様とする。
(注)令和4年度以降の補助金交付については、予算が成立された場合に限る。

補助金交付回数の上限

同一の補助事業者への補助金交付は3回までとする。

なお、補助事業者が建設業者グループの場合、補助金を3回交付されている者が含まれている際には、補助対象としない。

補助額及び補助率

100万円を上限額とします。(当該経費の2分の1以内の額)

補助対象経費は、年度内に支出(支払が現実に行われるもの)をする費用に限られます。

手続きの流れ

  1. 各建設企業による問い合わせ・応募申請。窓口:県土整備部 建設技術振興課
  2. 建設技術振興課において審査(ヒアリング等)、採択決定
  3. 申請者は補助金交付申請書を提出
  4. 補助金交付決定
  5. 申請者は補助事業に着手
  6. 補助金事業完了後に実績報告書を提出
  7. 補助金支払い

募集期間

令和3年8月27日(金曜)から10月1日(金曜)

このページに関するお問い合わせ

県土整備部 建設技術振興課 建設業振興担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5942 ファクス番号:019-629-2052
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。